ドラゴンラーメン・いけない二人

佐賀のラーメンはほとんど豚骨ラーメン。

大好きですが

時々、塩ラーメンとか食べたくなります。

30

佐賀の街中にある博多ドラゴンラーメン。

36

この、とり塩ラーメンを!

31

さっぱり。

33

主人は豚骨ラーメンにしました。

32

玉子1個、強奪して「とり塩・玉子ラーメン」になりました。

34

一口餃子も美味しかったです。

37

麺の硬さが書いてありました!

「バリかた」を注文してる人はよく見るけど

「ハリガネ」!!!見たことない!

どんだけ固いんでしょうね。

 

そして「バリやわ」・・・・・・

想像できません。

35

時々食べたくなる塩ラーメンでした。

でも、やっぱ豚骨ラーメンが一番好きですね!

しかーし、私の健康状態維持の為、食べ過ぎないようにって内科の先生に

言われております。

特に豚骨スープはカロリーが高いので・・(汗)

 

 

————-鉄の思い出アルバム—–

「いけない二人」シリーズ

鉄子の父と鉄子コンビ。

 

父のラーメンが欲しくてペロペロ。

39

「ほれほれ!1本だけだぞー」父

「わーい!」鉄

 

もう!ラーメンとか上げないでってばー(私)

40

いけない二人,その2。

「ほれほれーうどんじゃ!」父

「よっしゃー!!お口に入れて下せー」 鉄

38

いつも、こっそりと父から美味しいものをもらっていた鉄。

って、、、写真撮ってるのはお馬鹿な母、私ですけどね。

麺類が大好きで必死な鉄が可愛かった。

—————読んでくださってありがとう。————————–
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

カテゴリー: 愛子のつぶやき, 鉄子の思い出 | 3件のコメント

思い出の杖

2010年に亡くなった私の父、三郎。

心筋梗塞で倒れてから

この四点式の杖を使うようになりました。

最初は「なんだか格好悪いな」と嫌がっていたのですが

そのうち杖が自立するので安心だと言って

どこに行くのにも、この杖を持って出かけていました。

25

車いすにもちゃんと固定して。

22

リハビリ訓練のお迎えバスが来るのを待ってる三郎。

 

24

ほとんど毎日通ってた小平のGOROカフェのお姉さんと!

 

26

車いすに、杖を乗っけて

膝には鉄子。

この車いすを押して

私は父を連れてあちこち行きました。

27

ここも大のお気に入りの喫茶店。

父が行くと黙ってても

「キリマンジャロ」が出てきました。

この4点式の杖は

父の思い出と共にあり

捨てることができずに東京から佐賀に持ってまいりました。

 

 

これは、佐賀の主人の父、今、92歳。

元気です。

29

今年の5月にお散歩途中で転んで

救急車騒ぎがありまして。

それから

この杖を使ってくれるようになりました。

やはり義父も最初は「大げさな感じがする」と言って

なかなか使おうとはしなかったです。

28

今、私の父三郎の形見の杖を

主人の父が使ってくれて

杖も再び役目をもらったように生き生きと見えるのでした。

 

お義父さん、100歳越えを目指しましょー

私もお義父さんに負けないように

頑張らなくっちゃ!

 

——-鉄の思い出アルバム——

2010年の鉄。

テーブルの上の加湿器の蒸気が気になる。

(冷たい蒸気なのでやけどの心配は無かったです)

11

手で捕まえようと頑張ってました!

12

「ね!おかあさん!これって何?」の不審な顔の鉄子。

 

10

あんまり近く寄るものだから、お耳の毛がびしょ濡れになってたね。

—————読んでくださってありがとう。————————–
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

カテゴリー: 愛子のつぶやき, 鉄子の思い出 | 7件のコメント

2018年12月に思う

2018年12月に思うこと。独り言なので

もし読まれてる方があっても気にしないでください。

——————————

2018年、私の記録。

2018年になったとたんの1月

いきなり腫瘍マーカーの数値が跳ね上がり

主治医が大慌て。

その1か月後に再検査するも更に数値が上がり

慎重派の主治医は「何かが起きている、精密検査を行います」と言いました。

なんだか、わからない不安定な状態の時

2月に妹が東京から来る。

ハウステンボスとか行って楽しかったー

17

18

それから、大腸内視鏡、胃カメラ、全身のPET検査。。ほかもろもろの検査。

最悪のことを考えながらの検査。

16
(大腸内視鏡検査前の下剤・・・激マズでした)

しかし検査結果には何も見つからず、主治医は首をひねる。

PETで何も映らないんですから!

まあ、腫瘍マーカーはその時の体調で

炎症などあれば上がる場合もあり

腫瘍マーカーの数値=がん再発ではないのですが。

やっぱ心配なんですよね。。

3月、血液再検査。

すると腫瘍マーカー正常範囲に戻ってた!原因は不明のまま。

今思うとアトピーの悪化と

前年の暮れの忙しい親戚関係でのストレスからの体調不良とか・・・

いろいろ影響したんかなとは思います。

そんな感じで、いきなり2018年の始まりから躓いた私でした。

こんな風にいつまでも

3ヵ月ごとの検査のたびにドキドキハラハラ。

そして、この一連の検査はかなり高いお金かかりました。

が、通常に人間ドックとして行うとすごい高額なのに

保険適用で受けられたのは、よし!という感じ。

 

でもいいこともあった!

変形性膝関節症で通う整形外科に併設されたフィットネスに通い

筋トレに励み

体重が8キロ減少!
20
(フィットネス更衣室で)

ひどい脂肪肝がきれいな肝臓に戻った!

これには乳がん主治医もびっくり。

更にコレステロール値も血糖値も正常範囲。

血液検査ですべてがOKになったのは初めての事。

膝の痛みもかなりの改善。

体重減少で洋服がMsizeが何でも着れるようになった!

これからはもっと筋肉を鍛えて、強くなろうと思う。

21

9月は鉄子がいなくなって3年目を迎えた。

10月に前日記の体調悪化があるも

楽しかった熊本同窓会。

 

8

12月になり

いろいろと思う。

7

区切りをつけましょう!

もう鉄子がいなくなって3年がたったんだ。

これからは、自分の人生を生きよう。

ブログも!

最近は放置状態で、もう瀕死のブログですが

2019年からは

「思い出・ペットロス」と「シニア日記」に絞っていきたいと思います。
パピヨンカテから卒業です。

鉄子の思い出は尽きませんので

これからも書いていくつもり。

ブログを書くのにカテゴリーにこだわる必要はないと思いますが

自分に区切りをつけましょうと思うわけです。

そして年賀状もこの数年鉄子がいないのにもかかわらず

思いを断ち切れず鉄子カード作ってしまってましたが

2019年の物で最後にしましょう。

そう思います。

9

2019年への思い。

健康で笑顔の1年になりますように。

 

—————読んでくださってありがとう。————————–
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 愛子のつぶやき | 11件のコメント