春から夏、鉄子の日々

鉄子のガン闘病記 8

「お散歩三昧の日々、春から夏」

先生にもう輸液をしない
無理に延命しないと伝えてから
鉄子は最期の日まで
全く食べない日が無くなりました。
信じられないことでした。
ほんとうにがんばってくれたと思います。

4月後半から鉄子のために
毎日夕方の長いお散歩に行くようになっていました。
忙しい日々でしたが
私も、カメラ持ってたくさんの写真を撮って
笑ったりすることばかりで
楽しい毎日でした。

しかし、
毎日、食べさせることとの戦いでした。

最初、
一生懸命作っても
何も食べてくれなくて
いろんなものを時間かけて作って出しても
そっぽ向かれるというのが続いたとき
ショックで衝動的に
ベランダから作ったものを下にばら撒きたい!って
思った時がありました。

鉄子は何も悪くないのに・・・
わがままでもなく
食べられないだけだったのに。

私は食べさせることの大変さから
ノイローゼになりかけていました。

朝から食べてくれないと
私も真っ暗で
口数も少なくなってました。

そんな頃、公園に持っていったお弁当を鉄子が食べず、
私は公園でもう空しくなって主人に当たりました。

503
(うぐいす豆、ササミ、お芋など)

主人がそのとき、はじめてちゃんと
鉄子の食事に関与しました。

そして鉄子は私からは食べなかったのに
主人の手から食べたのでした。

そのとき主人が「あまり気にしすぎるな」と言いました。

その時から鉄子の食事に関して
主人も手伝ってくれるようになり
私の気持ちの辛さも少し軽減したのでした。

でもやはり最期まで食べさせるのには
すごく苦労して
私の気持ちの浮き沈みは気をつけていても
激しく出ていました。

だけど鉄子にはその気持ちを悟られないようにがんばってました。

今思うと
鉄子の闘病中、鉄子が食べたい気持ちがあるのに
何が食べたいのかわからず
大量の食材を買い込んでは悩み、
いっぱい作っては食べない、
食べそうだったので缶詰を次々開けても
食べず、捨てることになり
大量の生ごみを出すことになったり
食事を出すタイミングとか
薬を混ぜるタイミングを間違ったとか
そういうことに悩み苦しんだことだけが
辛かったこととして思い出すことです。

半生フード、カリカリフード、缶詰、猫用も買いました。
あとは人間の介護食や離乳食
お菓子、ケーキ、手当たりしだい買って
とにかく食べさせた日々でした。

一番よく食べてくれたのは
昼に作る焼きそばと焼きうどんでした。
鉄子のために毎日、麺の昼ごはん。
鉄子もわかっていて
それを待っててくれるのがいじらしかった。

そしてある日
お散歩の公園で鯉にクッキーあげたのを見た鉄子が
鯉にやきもち焼いてクッキーを食べたことから
公園に行くのには
キャベツとにんじん、クッキーやスイートポテトを持って
公園の動物たちと一緒に食べさせたことも
忘れられない思い出です。

505

鉄子の食べたいものはどんどん変わって行き
ほんとにそれは戦いって感じでしたね。

そして今は食事での苦労のことは忘れて
春から夏のことを思い出すとき
鉄子とのお散歩三昧の日々の
風景や楽しい思い出しか浮かんでこないのでした。

414

413

501

502

 

500

499

504

506

507

目を閉じて
思い出す鉄子との日々。

—–ランキング参加中。よろしくお願いします——-
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 鉄子のガン闘病記 パーマリンク

春から夏、鉄子の日々 への14件のフィードバック

  1. リーリママ(娘) さん のコメント:

    自然がいっぱいの素敵なお写真ですね。鉄子ちゃんも東京の時より自然の多いところで散歩出来て
    嬉しかったと思います。鉄ちゃん年賀状どんなのかなー?楽しみにしてるね。

  2. 幸です さん のコメント:

    懐かしい写真がいっぱいですね、嬉しいです(^∇^)
    愛子さんが悩んでいたこと鉄ちゃんもわかっていたと
    思いますよ、お母さんありがとうとね。
    お父さんの優しさがありがたいですよね、鉄ちゃんにも
    愛子さんにも、やはり男の人はふところが広いんですね、

    素敵です!

  3. パックンのパパ さん のコメント:

    鉄子ちゃんへ

    佐賀はたくさんのお花やすてきな公園があって
    とてもいいところ、一度訪れてみたいな!?
    鉄子ちゃんがいなかったらこんな事を思わなかったよ!!

  4. ひろちゃん ひろちゃん さん のコメント:

    公園での数々の写真、すてきです。愛に満ち溢れています。
    愛子さんもおとうさんも鉄子ちゃんもみんなすてきです。

  5. yukarin11 さん のコメント:

    愛子さん
    おはようございます。

    すてきな写真ばかりですね~。
    うちの茶々丸もそうですがおとうさんとの写真は
    なんか妬けますね(笑)

    年賀状に茶々丸・リアンのコスプレ撮ろうとしているのですが難しい~。
    愛子先生にお願いしたいです(笑)

  6. richiko さん のコメント:

    心がほっこりするような、あたたかい写真がいっぱいです!

    鉄子ちゃんのごはんのことは、ほんとに大変だったっていうことは
    よくわかります。
    でも、愛子さん、すっごくがんばりましたよね。
    胸をはっていいことだと思いますよ~。

    愛子さんの気持ちは、鉄子ちゃんにも通じてましたよね。

    これからも、いい想い出をたくさん思い浮かべながら、
    しあわせな気持ちで、暮らしていきましょうね!

  7. ままりん さん のコメント:

    こんにちは、

    お鉄子ちゃんの食事では本当に苦労なさって大変だったと思います。
    公園での嫉妬作戦での食事はお見事でした。

    素敵な写真がたくさんありますね。

  8. たっくん母 たっくん母 さん のコメント: たっくん母さんについてもっと知る

    愛子さん頑張りましたよね。
    食べないと弱ってしまうから食べさせないと…
    ニナも3Kgしかなくて、もともと食が細かったから
    ありとあらゆるものを買い込んでいっぱいムダにしました。
    愛子さんの気持ち、痛いほどわかります。

  9. りりこ さん のコメント:

    食事では毎日大変でしたね。 体力が落ちないように、
    お腹がすいて眠れない事がないように
    色んな食事を作ってくれた愛子さんに鉄ちゃんは
    お母さんありがとうね!と言ってますね。
    鉄ちゃんの好きだったもの、私も忘れないですよ。

  10. みえ みえ さん のコメント: みえさんについてもっと知る

    鉄ちゃん、がんばってたね。
    あいこさんも、本当にがんばっておられましたね。
    私も、鉄ちゃんがいっぱい食べられたら
    うれしかった。
    やきもち鉄ちゃんも可愛かったな~
    おとうさんは、いつもナイスフォローでしたね。
    いっぱいいっぱいお散歩して
    鉄ちゃんすごく楽しそうだった。
    素敵な写真がいっぱいですね。

  11. パピ+ヨン パピ+ヨン さん のコメント: パピ+ヨンさんについてもっと知る

    春から夏 今までにない沢山の経験をした鉄子ちゃん 
    川に入って泳ぐこともできたし、病気が治ってるんじやないか?
    と思うほど頑張ってくれてましたね
    笑顔いっぱいみせてくれたネ
    あいこさんも本当に沢山の愛情を、おとうさんと共に注がれたと
    思うと胸があつくなります。
    鉄子ちゃんも、沢山の楽しい思い出ができたよね。

  12. ハリーママ ハリーママ さん のコメント:

    つい、この間だったみたいなのに、
    なんとも懐かしい写真ですね。
    愛子さんは鉄ちゃんに食べさせる為に、
    沢山努力されましたよね〜。
    そのおかげで鉄ちゃんは、
    元気に秋までいられたんですよね。
    春から夏の楽しい4ヶ月、鉄ちゃんにとっては
    何年分にもなったんですね。
    本当に幸せな鉄ちゃんです♪♪

  13. くるママ さん のコメント:

    愛子さん、こんばんは。

    鉄ちゃんは本当に幾度もの奇跡を起こしてきましたよね!
    でもそれは愛子さんとお父さんの深い深い愛があったからなんですよね。

    鉄ちゃんとの写真、どれも胸がジーンとなります。。

  14. うだん うだん さん のコメント:

    愛子さんもおとうさんも、
    言葉に表せないくらいの辛さと葛藤の日々だったと思います。
    鉄ちゃんもお二人の愛情に応えて、
    小さな身体で本当によくがんばりました。
    素敵なお写真ばかりで胸がいっぱいになります。
    鉄ちゃんは毎日とても幸せだったと、ますます確信しました。
    可愛い可愛い鉄ちゃんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

写真も投稿してね!