鉄子物語9(夜の大脱走・お世話係、泣く)

f:id:sabu36:20091026201859j:image

(今朝の鉄子)

調教の先生の指導もほとんど終わり、噛み癖はかなりおさまり

私の言うことも良く聞くようになっていた。

心配した脱毛も、少しずつ良くなり気がつくとふさふさの鉄子に戻った。

f:id:sabu36:20091026204521j:image

そんなある日、バスの通る道を横切って畑の中の公園に行った。

人は少なく、車も殆ど通らない場所にある公園には誰も居ず、鉄は気持ち良く遊んでいた。

私がつい油断して手を緩めてリールを離してしまった。

鉄はしめた!と逃げ出したがブランコの柵に巻きついて自分で動けなくなったところで捕まった。

かなり私も冷や汗をかいたが、こんなのは、些細なことだった。

そして!その日はやってきた。

実は、私は酔っ払っていて、情けないことに何も覚えていないのだ。

f:id:sabu36:20091026204504j:image

この後は、お世話係の娘の説明でお聞きください。

「目撃者、お世話係語る。」

じいたんはその日、碁の仲間の飲み会があって出かけました。

私はじいたんの家で鉄と遊んで留守番して待っていてやったのですが

かなり遅くなって、ひどく酔っ払ったじいたんが友人3人にタクシーで送られてきました。

私は玄関の外に出てじいたんを、抱きかかえていました。

そんな時一人の人が玄関を開けて、気を利かせてじいたんを中に運ぶため

廊下の鉄が逃げないようにしているゲートもはずしちゃったのです。

f:id:sabu36:20091026204514j:image

じいたんを抱きかかえている私の横を、白いものが飛び出していきました。

それはリードもはめてない鉄です!!

\(◎o◎)/!

私はじいたんを、地面に座らせ、鉄を追いかけました。

暗い中、すごい勢いで走る鉄。

とても興奮してしまって、つかまるもんじゃあありません。

そのうち、車が来て、私は両手を広げて車を止める始末。

呼ぶと、余計に喜んで逃げました。

家の前は車は徐行していますが、一本先を曲がると大通り。

びゅんびゅん車が走っています。

そっちへ行ったらもう駄目でした。

きっと轢かれていたでしょう。

車を何台も止めて、鉄を追いかける私。

運転手さんに何度も怒鳴られました。

汗だくでもう息も止まりそうでした。

f:id:sabu36:20091026204255j:image

地図の赤線の部分を全速力でぐるぐる回る鉄。

送ってくれた方は皆「犬は戻ってくるから!ほっといて」などと言って

「お父さんを早く家にあげてあげて」と大きい声で私を呼んでいます。

まだ子犬の鉄が戻ってくるなんてとても考えられない。

そしてトラックが向こうから1台やってきました。

「わーーもうだめだー」と思った瞬間、トラックは止まり

運転手さんが降りてきて、なんと一緒に鉄が大通りに出ないように

家のほうに追い立ててくれました。

そして鉄がまた家の前を全速力で走りぬけようとしたとき

門柱によっかかっていたじいたんが、すごい音たててドターンと転びました。

そして、それを遠くから見た鉄が、じいたんの顔をなめようと戻ってきたんです!

そこを、もう今しかないと頑張って捕まえました!

この間、止めた車は十数台、時間は20分くらいでしょうか。

ひどい話です。心臓どきどきして、涙が出ました。

足は転んでいつの間にかジーパンの膝が破れて血が出ていました。

そしてお世話になったトラックの運転手さんは、いつの間にかいなくて

お礼もいえませんでした。

今更ですが「ありがとうございました!」

終わり。

——————————————————————-

この後、酔っ払いの私と、大脱走をしでかした鉄は並んで座って

お世話係の説教を延々と聞かされたのだった。

くわばら、くわばら・・・・

f:id:sabu36:20091026211339j:image

ランキング参加しています。

いつも、酷い目にあっているお世話係りにどうか、クリックを!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 鉄子の成長など パーマリンク

鉄子物語9(夜の大脱走・お世話係、泣く) への6件のフィードバック

  1. 野うさぎ さん のコメント:

    さぶろー様、こんばんは。
    外は嵐のようですね。
    このところ寒い日が続いていますので、
    どうぞお身体大切になさって下さいね。

    さて、、、
    脱走事件のお話をドキドキしながら読ませていただきました。
    これはお説教をされても仕方ありませんねー(笑)
    その時の娘様のお気持ちを思うと、こちらまで心臓がドキドキします。
    助けようと必死で形振り構わず走り回ったのでしょう。
    娘さん、ご苦労様でした。
    鉄ちゃんは本当に運が良かったのだと思います。
    おばあちゃまも守ってくれたのでしょう。

    今日の鉄子様。
    ピンクが似合いますね。可愛いです。
    髪飾りをするとメロみたいですね♪
    鉄ちゃん、昔の脱走のお話は内緒にするからね(笑)

  2. シロクマ さん のコメント:

    こんばんわ
    想像以上の大脱走ですね
    呼ぶと余計に喜んで走るってのが目に浮かびます
    せっかくフサフサに戻ったのにー
    お転婆娘 鉄子ちゃん

    おいかける娘さん必死だったのですよね
    大通りに出たら駄目だって思いが
    頭の中をぐるぐる駆け巡りながら懸命に走ったんですよね
    わかります

    トラックの運転手さんは良い人だー。まさに天の助けですね
    野ウサギさんの言うようにお母さんが手助けしてくれたんですね

    結局気を利かせたつもりのお友達が一番の原因で・・ゴニョゴニョ・・

    結果的にはじいたんの顔を舐めに鉄ちゃんは戻ってきたんだから面目躍如ですよね

    鉄ちゃんこれはすごい話を聞いてしまった♪ふふふ

  3. ぽー さん のコメント:

    始めまして!
    私もパピヨン二犬と暮らしています。
    何の気なしに、お邪魔させて頂いたら
    思わず、見入ってしまいました。
    鉄ちゃんの大脱走!
    もう、冷や冷やものでした。
    本当に無事で良かったです!
    また、お邪魔させて頂きたく思います☆

  4. sabu36 さん のコメント:

    野うさぎさん、今日は、秋晴れの良い天気になりましたね。
    こうして、発表されると、鉄と一緒にどこかに隠れたい気持ちです。娘には悪いのですが、ぞおーとします。もう2どといたしません、御免なさい。

  5. ぷくたま さん のコメント:

    はじめまして。
    〈さぶろー〉さんという名前に惹かれて遊びに来ました。
    以前、サブ(本名・三郎)という名のネコと暮らしていたので(^^;
    いまのパートナーはパピヨンの小憎です(笑)

    鉄子ちゃんの手に汗握る脱走ストーリーに夢中になってしまいました。ジーパンが破れるってすごいです(汗)
    そのほかの記事も楽しく拝見しちゃいました。
    またゆっくりお邪魔させてください(^^)

  6. sabu36 さん のコメント:

    ぷくたまさん。はじめまして。コメントありがとうございます。
    猫ちゃんと私の名前が同じなんですね。光栄です。
    ぼのちゃんのブログ拝見しました。すごく可愛いです。
    鉄の小さいときを思い出します。
    また見させてください。

    脱走の話は私の酔っ払ってるうちの話ですが今でも娘にいじめられます。
    まあ、無事でよかったです。
    また遊びに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

写真も投稿してね!