鉄子と犬爺さん

鉄子がいなくなって18日目です。
2週間と4日。
まだそんなしかたってないんですね。
もっともっと長く感じています。

とうとう10月のカレンダーになってしまったし。
今回は鉄子と一緒にめくることが出来なかったことが
ほんとうに残念です。

鉄子がいなくなって辛くて・・・
鉄子はどうしてるんだろう・・・
どんな気持ちでいるんだろうって心配ばかり。

鉄子が苦しみから解放されたということはわかるけど
天邪鬼な私は虹の橋という場所にいるという気がしなくて。
そう思うことで自分が楽になったらいけない気がして。
ほんっとに私は皆さんが慰めてくださるのに
素直じゃないんです。すみません。
鉄子のことばかり考えて
最期のとき、鉄子は自分が死ぬなんて考えてなくて
あとでお散歩も行くし・・・
ご飯も食べるんだし・・・
あ、そうだお父さんとドライブも行くんだし・・・
って思っていたはずなんです。
まさか、このままもう動けなくなって
息も止まってしまうなんて思ってなかった。

鉄子の気持ちはどうなってしまったんだろう。
思考がうろうろとしていたとき、
くるママさんが「犬爺」のお話を教えてくださいました。
くるみちゃんを亡くされた時に
励まされたお話ということで。

そして検索してみてみました。
涙でぐっしょりになりました。

もしも、今、鉄子が元気だったら
きっとこんなに泣かなかったでしょう。

http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/71bbb72ad0b9269f264110257780017f?fm=rss
くるねこ大和さんと言う漫画家さんのブログに書かれた作品のひとつです。

 

鉄子・・・・・

 

おかあさんたちと別れたあと、天国で目覚めて・・・

「あれ?ここどこ?」って思ったんじゃないかな?

おとうさんとおかあさんは?どこ?

262

 

そこへ

犬爺さんが現れて

鉄子と一緒に走ってくれる。

259

 

びゅんびゅん

263

 

わははははー

 

260

 

鉄子、病気が治ったみたいだよーーーーー

261

 

おかあさん、おとうさん。

もう心配ないよー

264

 

天国で走り回って

そう言ってくれてたらいいなあ・・・・と思う。

そして、もしかして!

鉄子を天国で待ってた犬爺さんは「さぶろー」なのでは??

 

 

「ん??わしか?」 さぶ

267

 

きっとそうだよね。

お父さん!鉄子と一緒よね?

265

 

鉄子が亡くなるとき

迎えに来てくれたよね?

「ぶはははははーー

鉄子はかわいいのーーー」  さぶ

268

 

今きっと鉄子は天国でさぶろーと一緒に

駆け回ってる。

そう思ったら胸の中に溜まった黒い血が

ざーーっと流れていった気がしました。

266

鉄子のいないことは悲しくて辛いけれど

さぶろーが抱き上げていることを想像すると

仕方なかったんだと思える。

——————————
ランキング参加中です。
応援クリックお願いします。
  ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 愛子のつぶやき パーマリンク

鉄子と犬爺さん への25件のフィードバック

  1. ちとせ さん のコメント:

    愛子さんの苦しみがとても伝わってきました。
    まだまだいつもの日常が続くと信じていたら
    尚更辛いと思います。
    亡くなる数日前までお散歩行けたんですもの。
    私も年を越せるのでは?と期待せずにはいられませんでした。
    ただ9月はお天気も荒れる日も多く、健康な私達でさえ大変でした。
    あの暑い夏を乗り越え、大変な病を抱えて、鉄子ちゃんは1日でも長く
    愛子さんとお父さんと一緒にいるべく頑張ったと思います。
    きっと今の現実を鉄子ちゃんなりに受け入れ、あたたかい光の中に
    いると信じたいと思います。

  2. 幸です さん のコメント:

    鉄ちゃんもたぶん信じられないと思ってますよ、おとうさん
    お母さんを探してたと思いますよ、サブローさんにもう会えた
    と思います、元気で楽しくしてます、そう祈ってます、月日がたつのは早いですね、カレンダーの鉄ちゃんが笑った気がしました。

  3. パピ+ヨン パピ+ヨン さん のコメント: パピ+ヨンさんについてもっと知る

    そーです、鉄子ちゃんはさぶろーさんといますょ
    走り回る可愛い鉄子ちゃん

    さぶろーさんも、確か魚料理とかお上手でしたね
    愛子さんの炊き込みご飯と、魚料理、鉄子ちゃん沢山食べて、体重も増えて元気だね
    そして、又愛子さんの夢に現れてね

  4. らぶりん さん のコメント:

    愛子さん、こんばんは。
    私も昨日、涙ながらに9月から10月へとカレンダーを
    めくりました!ここまで頑張って生き抜いてきた鉄ちゃんは
    もういないんだなぁと…でも、カレンダーの中の笑顔の鉄ちゃんを
    見ていると『今月も一緒に過ごそうね』とこちらも笑顔になれました。

    まだまだ悲しみの中で、周りからの言葉も受け入れたり受け入れ
    られなかったりと、葛藤の毎日だと思います。
    でも、きっと鉄ちゃんは後悔や不安、どうして?なんて思いはなく、
    さぶろーさんに抱かれながら一緒に愛子さんを見守っていてくれると思います。

    何かで聞いたことがあります。『犬は今を生きる動物』『最後の時を分かって、
    自分で逝き方を決めるもの』だと…
    そう考えると、鉄ちゃんは最後の時、愛子さんとパパさんの所に行って
    『ありがとう。鉄子じいたんのところに逝くね。鉄子は大丈夫だからね』って
    伝えていたんじゃないかと思うんです。

    今日のお写真のように、きっと元気に『わははは~』って天国を駆け回って
    いると思います♪愛子さんやパパさんの愛を受け取っていた鉄ちゃんは
    今は悲しみや苦しみは一切ない…と私は信じています。そして、今、
    愛子さんが感じられる思いも全て鉄ちゃんは受け止めてくれていると思いますよ。

  5. さん のコメント:

    私も鉄ちゃんとさぶろーさん一緒にいると思うよ
    間違いないよ、一緒にいないわけがない

    もう誰かが教えてくれたかな
    「いぬのうた ありがとう」
    これは14歳で天国へ行ったワンちゃんの歌です
    パルが亡くなった時始めは辛くて聴けなかったけど、今では癒されてます
    (もちろんこの曲を聴くと今でも泣けるけど)
    良かったら聞いてみてください

  6. パックンのパパ さん のコメント:

    鉄子ちゃんへ
    元気に走り回って、すごく楽しそう!
    さぁ、帰ってご飯を食べようね

  7. ちゃーこ さん のコメント:

    犬爺さんのお話読んだ時、鉄子ちゃんと一緒に走っているのはきっとサブローじぃたんだ!って思いました。鉄子ちゃんの事を大切に大切に思っていたサブローじぃたんですもの、ちゃんと鉄子ちゃんに分かるようにお話してくれて抱っこして連れて行ってくれたと思います。鉄子ちゃんが具合悪くて寝ていた時、いくつかのぬいぐるみがその日その日で鉄子ちゃんに寄り添ってくれている写真を思い出しました。サブローじぃたんは何回も様子見に来て鉄子ちゃんとお話していたのでは?と思えてなりません。鉄子ちゃん、毎日痛みもなく元気に走り回ってサブローじぃたんと美味しくご飯食べてると思います。昨夜は愛子さんの作った美味しい炊き込みご飯二人でニコニコして食べてたと思います。

  8. aki&mighty さん のコメント:

    弓さんの書いてらっしゃる「いぬのうた、ありがとう」は知っています。マイティーとの毎日を大切にと思いつつやはり日常に流されてそうなれない時に時々聞きます。涙なしでは聞けず、その度に一緒にいれる何年かを大切にしよう、この子が楽しくって仕方なかったと思える人世にしよう、と思わされます。
    鉄子ちゃんが突然違う世界で何が起きたか分からなくて寂しい思いをしているのではないかと心配される愛子さんのお気持ちが分かります。でもきっとさぶろうじいと会えて「ああ、そうか」と分かって、そしてまたいつかあいこさんやおとうさんやにいたんとも一緒になれるとも思って安心して幸せな日々を送っていると思います。
    淋しいと思います。でも安心してください。そして可愛い鉄子ちゃんの夢を見れますように。

  9. yukarin11 さん のコメント:

    愛子さん
    おはようございます。
    鉄ちゃんにとっての「犬爺」はサブローさんでしょうねえ。

    走れる走れる!ってお花畑を楽しそうにじいたんと走っているとおもいます。
    おかあさんに会いたくなったら、ちょっと下にいくねって言って、
    愛子さんのそばに寄り添っていると思います。

    鉄ちゃんを亡くした悲しみは癒えることはないかもしれないけれど
    愛子さんの前向きな姿に心をうたれています。
    今日も頑張りましょう。

  10. クーママ さん のコメント:

    私もカレンダーをめくりました。もういなくなっちゃったと思うと本当にさみしいですが、今月も私のデスクのそばで笑顔をたくさん振りまいて、仕事を応援してくれています。
    鉄ちゃんは、今頃、さぶろーさんにいっぱい甘えて、かけずりまわっていますよ。愛子さんの思い…鉄ちゃんはみんな分かっていると思います。

    今日も元気に、一歩づつゆっくり前に進みましょっ。みんな応援しています。

  11. ままりん さん のコメント:

    おはようございます。

    私も鉄子ちゃんはさぶろーさんと一緒に天国で走り廻ってると思います。
    あんなに可愛がっておられたのですからさぶろーさんが迎えに来ないわけがないと思います。
    残された者の悲しみは消えることはないと思いますが、頑張って前向きに生きることが供養になると思います。

  12. すーさん すーさん さん のコメント:

    向こう側に渡っているたくさんの魂が、ちゃんと迎えに来てくれて安心な場所に連れて行ってくれると信じています。そしてちゃんと教えてくれてると思う。怖がったり不安にならないように。

    向こうでは、魂は犬も人間も関係ないものじゃないかな、って思っていて、好きな魂同士で集まっているような気がしています。

    って、思うんだけど、やっぱりさみしいものはさみしい。ですね。

  13. みっしぇる さん のコメント:

    こんにちは!!

    10月のカレンダーの鉄子ちゃん!
    『10月もがんばるよ~』っとつい声を出してしまいました。

    犬爺さん、私もさぶろーさんだと思います。
    きっと鉄子ちゃんのお散歩に付き合ってくれてるはず!

    本当に別れって寂しい、仲良しが引っ越すだけでも脱力感でやる気もなくなる。
    モノを無くすのだって同じで。
    全ての大切とのお別れが癒えるには時間がかかります。
    それは、その人にしか分からない思い入れがあるわけだから。

    実は私は、ミシェルを迎える頃アイボと犬を悩んでいました。
    理由はアイボならずっと一緒に居られると思ったからです。
    いつかニュースで見たのはアイボが壊れても直せなくなる・・・
    しかし、それから当時アイボの開発に携わったエンジニアの方が又集合して
    修理再開と言うことで。。
    ロボットでも情が入ります、思いはみんな一緒ですね。

    生きてる者・動物との別れはアイボより辛いけれど私達は人間でこれから多くの
    喜びも味わう機会がある、悲しみもあるけど。
    これから起こる喜びの為に泣いたり苦しんだりの繰り返しの試練を経て、そしたら
    いつか分からないけれど離れ離れになった遠い空の上の人や動物とも再会できるのかな
    と思って居ます。
    おとぎ話みたいで申し訳ありませんm(__)m

    成人した息子にもまだまだ伝えて行かなきゃいけない事がある。
    子供だって大人になっても私にとっては心配の種で。

    頑張って!って軽くは言えない。
    愛子さんが癒される様にいつも心で応援しています\(^o^)/

  14. りりこ さん のコメント:

    10月のカレンダーの鉄ちゃんは笑顔なのに悲しいです。
    しかたがない、と思ってもやっぱり寂しいですね。
    でも さぶろーさんが一緒だと考えると 鉄ちゃんは1人じゃなくて
    楽しくしていると思います。 元気に走っていると思います。
    鉄ちゃんの話をご主人とたくさんしてあげて下さい。

  15. 風里 さん のコメント:

    『犬爺』私ものぞいてきました。
    心に響く作品でしたね。

    愛子さん、鉄子ちゃんはあの時の雲のように走っていますよ!

  16. もんち もんち さん のコメント: もんちさんについてもっと知る

    そうそう、鉄ちゃんは「心配ないよ~!」って
    笑ってくれてますよ。
    そして側にはさぶろーさんが居てくれてますね。
    お母さんのご飯をお空から催促してますよ~♪

  17. けんけん さん のコメント:

    犬爺さん、すげぇ…。

    良い話。

    鉄子ちゃんのお母さん、じいたんが、鉄子ちゃんをお迎えに行ってくれてるよ。

    しぃが天国に行く時は、おおパパがお迎えに行ってくれるかな?

    ゆっくりゆっくり前進してね。

    今晩、良い夢が見られますように。
    明日も明後日も、穏やかで健やかな1日が過ごせますように。

  18. みえ みえ さん のコメント: みえさんについてもっと知る

    鉄ちゃんがいないのは悲しいけれど
    きっとさぶろーさんと一緒にいると
    思います。
    今日の写真も可愛くて。
    今も元気いっぱい走ってるような気がします。
    鉄ちゃん、可愛い写真がいっぱいだね。
    いっぱい愛されて幸せだったね。

  19. こんにちわ。

    鉄子ちゃん、きっとじいたんと再会してますね!
    地球上の生物は、植物も動物も、たった一つの命から分かれた兄弟です。

    きっと、同じ場所で、みんな楽しく、再生を待ってると思いますよ!

  20. ラッキーママ さん のコメント:

    元気に駆け回ってる写真すっごくいいですね~
    びゅんびゅん走ってる躍動感が伝わってきますね。

  21. くるママ さん のコメント:

    愛子さん、こんばんは。

    鉄ちゃんはきっと、草原の中をこんな風に走り回っていますね!
    さぶろーさんも一緒ですね!

  22. パピ さん のコメント:

    皆さんがおっしゃるように鉄子ちゃんはサブローじいたんに迎えられ、痛みや苦しみのない毎日を送っているのだと思います。
    サブローじいたんが逝く時、可愛い鉄子ちゃんを残していくことをさぞ、心残りだったと思います。
    でも今は、あの頃のようにサブローじいたんと鉄子ちゃんは楽しく過ごしていることでしょう。
    きっとそうに違いないですよ(^-^)

  23. ソラママ さん のコメント:

    愛子さん、こんばんは

    鉄子ちゃんが逝ってしまった時に鉄子ちゃんはその事が解らなかったかもしれませんが愛子さん達は最期のお散歩に連れていってあげてたじゃないですか。
    そして鉄子ちゃんの好物を毎日お供えしていらっしゃいます。
    何より毎日写真を見て鉄子ちゃんを想い出して・・涙が出ちゃうけど哀しむ事も供養になるんだと何かで聞きました。

    鉄子ちゃんは天国で目覚めた後、ここはどこ?って一瞬思ったかもしれませんが「あれっ、お口痛くないよ、じぃたんも居た〜!!」とピョンピョン跳び跳ねながらじぃたんと走り回っていると思います。

    さぶろーさんも鉄子ちゃんを残して先に天国に逝かなければならなくなった時、どんなに心残りだった事でしょう・・
    そんな2人が再会出来たのです。抱き上げてそれはそれは可愛がっている事と思います。

  24. たっくん母 たっくん母 さん のコメント: たっくん母さんについてもっと知る

    そう、
    さぶろーさんが両手広げて待っててくれるんだから
    鉄子ちゃんは心配ないですよ。
    そう思います。

  25. パピママ さん のコメント:

    私も今だに信じられなくて涙が出ます。愛子さんはもっとですよね。
    でも鉄ちゃんは間違いなくさぶろーさんと一緒にあの可愛い笑顔で走り回っていると思います。
    最期が分かるというお話しは聞いた事があります。
    実家で生活していた時のわんこのリキは家族みんながそろっている休日に旅立ちました。
    急いでしまったのかなという思いもありましたが分かっていてやっぱりみんながいる時が良かったのかなと…鉄ちゃんも前日に愛子さんのベッドへ来たり分かっていたのかな…
    今は違う世界に行ってしまったけど鉄ちゃんは変わらずあの可愛い笑顔でいると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

写真も投稿してね!