パピヨンにたどり着くまで

「パピヨン鉄子物語 その2」
パピヨンにたどり着くまで

(前回)妻を亡くして欝になった父に犬を飼う事をすすめた。

妹の家のシェットランドシープドッグの花ちゃんが
父になつき
それを喜ぶ父の顔を見て
私たちは犬を飼う事をすすめました。

父は下関に住んでいた若い頃より
犬を飼っていたらしく
たいそうな自信を持っておりました。

とてもかしこい犬だったらしく
自分がしつけをしたと言っていました。
今となっては真実かどうかは闇の中ですね。
きっとその犬がもともと賢かったんだと
私は思っています。

何をしても母を亡くした心の穴を埋められなかった父が

「そうだ!子犬を探そう!」
この思いだけで
急激に明るくなったことに
私たちは安堵しました。

そして妹が花ちゃんを迎えたショップに頼んで
同じ親から産まれたシェットランドシープドッグの
子犬を迎えよう!
それがいい!と無謀なことを考えて
目をキラキラさせて
饒舌になる父でした。

しかし
父になついた花ちゃんですが
かなりの体重があり、
おとなしい性格でしたが
お散歩では父は引っ張られていました。

8

そしてある日、父は花ちゃんのお散歩中に
転びそうになったことから
「やはり犬は無理かも」と
また暗くなったのです。

まったく・・・

ちょっとしたことで急に気分が落ち込むので
それに気づいてやって
対応するのが大変でした。

父はやはり「犬はじいちゃんのような年寄りには無理だ」と
言いはじめ
急に
「インコを飼う!」といきなりの方向転換。

その当時、私が飼っていたセキセイインコを
見ていたからでした。
しかし、私は最初に飼ったセキセイインコを
病気で亡くしてから神経質になって
その当時、自宅から電車で1時間半もかかる鳥専門の病院に
連れて行き、鳥のえさも温度も湿度も異常なまでに管理して飼っていました。
小鳥が病気になるとまた大変だと言うのは
身にしみてわかっていました。
私の考えからすると
父のように、大ざっぱな人に飼い方に細かい注意が必要な小鳥は
絶対に無理!と思っていました。
父には飼わせられないと思い
鳥の病院は数時間の待ち時間が必要だし
毎日、清潔にして日向ぼっこして・・云々
(私、鳥のこと話すと長くなるのです)
とにかく、たいへんなんだよ!と父を説得。

そこで父は「わかった、じゃあ、金魚にする」と
これまたあらぬ方向へ考えが行くのでした。

何ゆえ!!金魚なのかと驚きましたよ。
38

一度は犬を飼うことに希望を持ったのだし
金魚は可愛いけど
やはり話し相手としてはちょっと無理があるよねと思って
「では、違う種類の犬にする?
おとなしくて小さい犬は?」
と私が言うと
父が「そうだ!柴犬は?じいちゃんが昔買ってたのは柴だった」というので
今度はご近所の柴犬成犬を見に行きました。
近所で飼われていた柴犬と豆芝を見たのですが、
やはり体重がかなりありまして
動きも活発。
飼い主さんのお話を聞いただけで
またしても父は
「飼いたいと思った柴犬もだめだ
 もう、何も飼わなくていい、
もうじいちゃんなんて、いつ死んでもいいんだ」と
この世の終わりのように落ち込むのでした。

あああ・・・やっと
ワンコを飼うと言う気持ちになっていたのにと
私もがっくりきました。

しかし、
もうこうなったら
何が何でも犬を飼ってもらわなくっちゃと
私も必死になっていました。

そこで
犬の本を買ったのです。
それにパピヨンが載っていたのでした。
その当時、まだインターネットはあるけど
本屋で本を買って調べると言うことをしていました。

39
(2001年3月に買った本)

40
(パピヨンのページ)

父が「パピヨンは顔がシェルティに似てる、
そしてマリーアントワネットや貴婦人が飼っていた高貴な犬なんだと!」と
本を読んでうれしそうに言っていました。

37

私がパピヨンとネットで検索すると
「従順な性格、手入れが簡単、しつけがしやすい、
お年寄りでも飼える、大体3キロ前後」などなど良いことが書き連ねてありました。
確か本にも同じようなことが書かれていたと思います。

その話を父にしてやると
父は
「じゃ、じいちゃんはパピヨンを飼うよ!」
と満面の笑みで喜んだのでした!

——————————————-

後に発覚するのですが・・・・・

鉄子はパピヨンの説明書とおりの「従順、しつけがしやすい、高貴」とは

程遠いワンコでした!!

43

え?なんのことかしら?

45

そのお話ってわたくしのことですの??

わたくし、高貴な春の女王ですのに・・・・ 

鉄子

—————————————————————-

父は飼う犬はパピヨンと決めました。

が、しかしその前に犬を飼える家探しが必要でした。

続く

—–ランキング参加中。よろしくお願いします——-
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: ★鉄子物語 パーマリンク

パピヨンにたどり着くまで への21件のフィードバック

  1. けんけん さん のコメント:

    そうなのよ。
    鉄子ちゃんのお母さん、しぃもだよ。
    飼育本には
    「お散歩は30分でOK・お年寄りでも飼いやすい・小さな子供や他の犬にもフレンドリー・賢い」って書いてあるんだ。

    でもさ、トイレ覚えないしお外だし、ちっちゃい子供は大嫌いだし、自分より大きな犬には吠えまくりだし!

    だからね、人間の赤ちゃんと一緒。育児書通りにいかないんだ。

  2. 幸です さん のコメント:

    鉄ちゃんとの出会いが楽しみですね、さぶろーさんが元気になって良かったですね。

  3. キット さん のコメント:

    う〜ん残念だけど、パピヨンの飼い方が日本ではすごく楽観的に書かれてることが多いなーと思います...だから鉄子ちゃんのせいじゃないよ!

    このランキングを見て、パピヨンは世界で最も賢い犬種、第8位なんだよ!
    http://www.petmedsonline.org/top-10-smartest-dogs-in-the-world.html

    きっと鉄子ちゃんも頭が良すぎて、おじいちゃんの先回りしてたんだよね!

    このサイトは、これからパピヨンを飼う人への参考になると思うよー。
    http://www.dogplus.me/pets/004/C000468/

  4. パックンのパパ さん のコメント:

    鉄子ちゃんへ

    今日読もうか迷ったけど我慢できずに読んじゃった♪

  5. ちゃーこ さん のコメント:

    うふふ、鉄子ちゃんのやんちゃっぷりを読むの楽しみです(*^^*)私はお家に迎え入れてからパピヨンの本を買いました。確かに本の通りには行きませんでしたー(^-^;一歳半ぐらいになるまでそれはそれは大変でしたー(笑) でも、そんな大変さが又可愛いんですよねー(*^^*)その時は真剣に悩んだりしましたが今となっては微笑ましく思い出します。あー、次回が待ちどおしいなー(*^^*)

  6. jimmy jimmy さん のコメント:

    こんばんは✨
    じいたん、出鼻を挫かれて可哀想でしたが、これは鉄子ちゃんにたどり着く道しるべやったんですよね

    高貴な鉄子ちゃん、もうすぐ出番ですよ~❗

  7. aki&mighty さん のコメント:

    さぶろーさんが鉄子ちゃんと出会うまでにはこんないきさつがあったのですね。これからがどんな風になるのかワクワクしてます。楽しみに毎回読ませていただきます♪ マイティーはお医者さんでこんな子見たことない、トレーナーさんにつけないとダメじゃないですか?とまで言われたのですよ。私が子供のころ飼っていたパピとは全く違い、いろいろ面倒くさいことがあります。ほんとうに個体差ありますよね!

  8. らぶりん さん のコメント:

    さぶろーさんが、鉄ちゃんに巡り合うまでのお話…続きがとっても楽しみです。
    ペットショップの方や犬の本には、いいことばかり言ったり書いたりされてますよね。
    犬種の知識もなく、らぶを衝動飼いしてしまった私は、途方にくれたりしたものです!
    でもどんな子でも我が子が1番だと思っちゃいますよね♪

    「なんのことかしら?」の鉄ちゃんは、可愛くて、とても気品がありますよ。
    これからますます楽しみになります☆愛子さん、無理されないように、ボチボチ書いて
    いってくださいね☆

  9. yukarin11 さん のコメント:

    愛子さん
    おはようございます

    シェルティが候補だったというのはどこかで読んだことがありましたが
    鉄ちゃんに行き着くまでインコや金魚が候補に上がっていたとは~。
    「従順な性格、手入れが簡単、しつけがしやすい、お年寄りでも飼える、大体3キロ前後」(笑)
    の鉄ちゃんの登場が楽しみです。

  10. なお さん のコメント:

    ふふっ
    パピヨンって裏切りますよね~(≧∇≦)
    続きがとても楽しみです。

  11. りりこ さん のコメント:

    金魚も候補だったのですね。
    鳥も大変ですよね。 子供のころ飼ってましたが
    犬より大変なところもありますね。
    私も凛を飼うまでパピヨンを知らなくて
    本には 飼いやすく毛も抜けない‼︎ と書いてあったの
    ですが。 ち、ちがいますね…

  12. たっくん母 たっくん母 さん のコメント: たっくん母さんについてもっと知る

    とっても面白い物語!!
    この先どうなるか…(知ってるけど)…ワクワクします♪
    ニナもたっくんもそうでしたよ~
    高貴とはほど遠い、お転婆娘にやんちゃ坊。
    でもまたそこが愛しいのですよね。

  13. すーさん すーさん さん のコメント:

    ほ、よかったー!パピヨン指南書を読んでて、うちのしゅんは全然違うー!だまされたー!(笑)って
    思ってたんですけど、みなさん同じ思いをされているようで安心しました(笑)

    さぶろーさんの苦悩と鉄子ちゃんとの運命的出会いにはこんないきさつがあったのですね。
    続きを楽しみにしています\(^o^)/

  14. もんち もんち さん のコメント: もんちさんについてもっと知る

    サブローじいたんを元気にする為、
    愛子さんご家族は頑張ってましたよね。
    サブローじいたんの犬を飼う事への期待や挫折の中で
    愛子さんたちの懸命な支えがあり、
    小鳥でもなく金魚でもなく、いよいよパピヨンを
    飼うことを決断されたんですね~。
    おうち探しか~。
    またまた楽しみ~♪

  15. ムサシママ さん のコメント:

    我が家もシェルティからパピヨンを飼い始めた家です。
    シェルティが大好きで10頭近く飼いましたが
    たまには違う犬種がいいと娘が言い、ムサシを迎え入れました。
    ムサシは「これほど落ち着きのない犬はみたことない」と言われました。
    私にとって初めての小型犬で、どんなにガチャガチャしていても可愛いかったです(笑)

    これからのさぶろーさんと、鉄子ちゃんの物語楽しみです!

  16. くるママ さん のコメント:

    え?なんのことかしら?ってとぼける鉄ちゃん、受ける~^^

    ちょっと嫌な事あったけど笑顔になれたよ。
    鉄ちゃん、愛子さんありがとう♡

  17. ままりん さん のコメント:

    こんばんは。

    鉄子ちゃんは高貴な春の女王様ですもの。
    従順でなくても当たり前ですよね。

    これからのさぶろーさんの奮闘記が楽しみです。

  18. パピ+ヨン パピ+ヨン さん のコメント: パピ+ヨンさんについてもっと知る

    あははは~
    さぶろーさん 金魚じゃなくなって良かったわぁ
    金魚の鉄子ちゃんだったら?ほかの金魚と見分けつかないかも~
    そ-いえば、鉄子ちゃんは、金魚の浴衣っ似合ってたね♪

    ついつい引き込まれる文章~さすが!あいこさん
    「わたくしのこと」よー可愛い鉄子ちゃーん

  19. みえ みえ さん のコメント: みえさんについてもっと知る

    ふふふ、鉄ちゃん
    お写真は、高貴な春の女王さまですのにね(笑)
    とっても可愛いわ。
    鉄ちゃんがさぶろーさんに出会うまで
    いろいろあったんだね。
    ココも、程遠いパピヨンですが、
    やんちゃなところも可愛いんですよね。(てへへ、親バカ)

  20. ラッキーママ さん のコメント:

    柔順んーっ?躾がしやすいぃ〜っ?高貴ぃ〜?
    ええええ〜〜っ(^-^)/
    何基準っ?
    笑わせようとしてるとしか思えない…
    パピヨンの良い所は愛くるしい笑顔、美しい飾り毛、
    元気にはじける姿、ですかね、あら、ルックス重視になってしまった…

  21. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★けんけんさん、
    しぃちゃん!
    みんなそうなんだよね。
    でもいいんだよー
    可愛いからいいのよー

    ★幸さん
    鉄子のおかげで父は元気になりました。
    でもその後が大変だったんですよー
    きっとご存知だと思いますけどねー

    ★キットさん!
    ありがとうございます。
    そしてパピヨンでも
    みーんな個性があって。
    鉄子は鉄子なんですよねー
    わーパピヨン8位、すごいんですね。
    うれしくなっちゃた。

    すごい、飼いかたのページ
    説明が詳細ですね。
    これは確かに参考になります。
    リンクありがとうございます。

    ★パックンのパパさん
    いつも楽しみにしてくれてありがとうございます。
    次もまた書きますからねー

    ★ちゃーこさん
    そうなんですよねー
    苦労しただけ可愛いんですよね。
    私も父も鉄子のお転婆ぶりに
    振り回されましたけど
    いまじゃあ楽しい笑い話ですね。
    チップ君も教科書どおりじゃない可愛いワンコ
    だったんですねー

    ★jimmyさん
    もうねー今思い出すと
    いろんなことがありましたよ。
    金魚を飼うって言ったときは
    私も頭が真っ白になってました。

    ★aki&mighty さん
    えー!マイティーちゃん、そうだったのですか?
    でも、鉄子も同じですー
    父が甘やかしたりして
    余計に酷いことになりましたよ。
    確かに、同じ犬種でも個体差があるんですねー

    ★らぶりんさん
    やはりパピヨンは元気なところがいいんですよねー
    最初はみんな苦労されたようですね。
    だけど、今らぶちゃんはとーっても
    おりこうさんだよねー
    鉄子は最後までわが道を行くワンコでした。
    でもそれが面白かったですけどね。
    はいはい!また書きますね、待っててね。

    ★yukarin11さん
    もうねー父は頑固だったし
    優柔不断だし・・・
    大変だったんですよ。
    しかし、もうワンコを迎えるしかないって
    思って私もあの時はがんばりましたね。
    ま、おかげで鉄子と出会えたんですけどね。

    ★なおさん
    そうそう、パピヨンはほんと元気ですよね。
    鉄子はまあ、いろんな意味で
    すごかったので
    父の手にはおえなくなったんですよ。
    また、書きますねー
    読んでくださってありがとうございます。

    ★りりこさん
    そうなんですよ!りりこさん!
    私はワンコより鳥のほうが飼うのは
    大変って思います。
    実際、佐賀には鳥専門の病院が無いです。
    ・・・また鳥のことはついつい。。。熱くなるので
    このへんで。

    凜ちゃんはお顔がほんとに可愛いパピヨンだったですねー

    ★たっくん母さん
    そうですよねー
    実は知る人ぞ知るお話ですものねー
    父が前に書いたものは自分目線だったから
    今度は真実を書きますねー
    みんな育児書通りにはいかないですよね。
    そしてたっくん母さんが言われるように
    そこが愛おしい!
    ほんとですね。
    今思うと鉄子のハチャメチャが
    ほんと可愛かったな・・・

    ★すーさん
    ふふふ、みなさん、きっと
    よかったーって思われていますね。
    説明書どおりに行ったら
    みんな同じパピヨンになってしまいますものね。

    父の鉄子が出会うまでほんとに大変でしたよ。
    出会ってからも大変だったけども・・・

    ★もんちさん
    そうなんです。
    まったく困った父だったので
    私たちも心配が絶えず。
    やっとワンコを飼って元気になってくれそうだと
    思ったのですよ。
    また家探しもたいへんだったですよー

    ★ムサシママさん
    シェルティを10頭ですか!
    いいですねー
    私も花ちゃん見てたので
    シェルティ好きです。
    シェルティーと比べると
    パピヨンはほんとに元気で
    ちょこまかしてますよね。

    また書きますので待っててくださいね。

    ★くるママさん
    ふふ、鉄子が秘密ばらされたら
    きっとこういうだろうなあって思って
    この写真使いました。
    おバカな写真が多いけど
    こんな可愛い写真もあって
    鉄子もモデルがんばってくれてたなあって思います。

    また面白い写真載せますね。
    くるママさん、だいじょうぶ?
    元気出してくださいね。

    ★ままりんさん
    わーありがとうございます。
    そうそう、女王ですからねー
    わがままでいいのよね。
    って鉄子も言ってると思います。

    確かに、これから父が奮闘するんだわ。
    がんばって書きますね。

    ★パピ+ヨンさん
    金魚も私飼ってたけど
    実はベランダで飼ってて
    色々やってたら小さい鯉くらいに成長して。。。
    水槽の掃除とか
    温度管理とか大変だった。
    何でもお世話は大変だけどね。
    一度、ワンコって言ったので
    その意志を通して欲しいと
    私もがんばりましたよ。
    鉄子、ニナちゃんの形見の浴衣持ってるよ。

    ★みえさん
    そうそう、春の女王なのに
    すごくお転婆でめちゃくちゃで
    高貴とは程遠いワンコでしたよー
    ココちゃんもチョコちゃんも
    みーんな可愛いですよね。

    鉄子と父が出会うまで
    まだまだ色々ありました。
    また書きますね。

    ★ラッキーママさん
    あははー
    何基準ってのがおかしいです。
    でもラッキーちゃんは
    お嬢様ーって感じに思ってるんですよー
    「パピヨンの良い所は愛くるしい笑顔、美しい飾り毛、
    元気にはじける姿、」
    そうそうーーそうですよねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

写真も投稿してね!