鉄子を探す旅

「パピヨン鉄子物語 その4」
鉄子を探す旅

さて、妻を亡くし失意の日々の父が
パピヨンの子犬と暮らすことを決意し
なんとか犬を飼える一軒家も探したまでを
前回までのお話として書きました。

今日はパピヨンの子犬を探したあの日々のお話です。
とにかく一筋縄ではいかない父でした・・・・

家を決めるまで大変だったので
その当時の妹とのメールを読み返すと
「おじいちゃん、しっかりしてほしいよ」とか
「おじいちゃん、また暗くてさー、どうする?」とか
そんなことばかり私たちは書いてました。

ある日の私の妹へのメール。
「爺ちゃんは相変わらず、わがまま言い放題です。
子犬効果を期待します。
みんなに愛されるじいさんになって欲しい。」
・・・・・愛されるじいさんって・・・・??

下記のようなことがあった頃のメールと思います。
 

家を決めて引越し日までもうすぐと言うときに
父がなんだか暗くて、おかしくなりました。
わがままばかり言ったり
すねたりし始めました。
絶対理由があると思って
「ねーどうしたのー?
なんでも言ってよ。言わなきゃわからないでしょ」と
まるで子供を諭す母親みたいな私。

すると・・父が
「あのなーやっぱり引越ししないことにした」と言うんですよ。

「はあーーー????何言ってるのよ」と
私は大慌て。
もう引越しやにも頼んだし
お金も払ってるし
少しばかり荷物も運んでしまったのに。

「なんでよなんでよ」とうるさく聞いでも
「キャンセルする、お金戻らなくてもいいんだ」の
一点張りで・・・

しつこく聞くと
「もう今日は寝るから、」
とか言って寝てしまいました。

困った困った。また欝になったときに戻ってしまったよ。
どうしようと思いました。

翌日、朝から私は父の家に行き(歩いて5分)
尋問開始。
何が何でも理由を聞かなくっちゃ。

しつこい私の尋問に耐え切れず
父がぼそっと
「だってな、雪が降ったら
じいちゃん、家の前の道路の雪かきをする自信がないからだよ」
と言うんですよね・・・・

105

はああああ。。。
そんなことかよと、
私はほっとしました。

そして「雪が降ったらうちのみんなで
雪かきもするし、
家の周りの掃除もするしー
毎日必ずじいちゃんの手伝いに行くって言ったじゃないのー」と
再度の説得。

どんどん
「じゃあ、米がなくなったら買ってきてくれるか?」
とか
「じいちゃんが病気になったら子犬、預かってくれたりもしてくれるか?」と
不安な気持ちを吐き出す父でした。

やはり、子犬を飼うことは可愛いし
きっと楽しみだったのでしょうが
やはり実生活のことを考えると
いろんな不安が出てきたのでしょうね。

私が「引っ越すけどじいちゃんを一人でほっとくとかしないのだよ」と
言ってやり、やっとわかったようで
「わかった、引っ越すよ」と
納得して、
やっと久しぶりに笑顔になったのでした。

はーー・・・もうどうなるかと思いました。

そして
私達一家と妹一家で
父の引越しを2001年3月25日に終えることが出来ました。
(鳥海山で生まれたまだ父と会えない鉄子は生後25日目になっていた)

106

「コレで落ち着いて、おじいちゃんもがんばってくれる事を、
祈っちゃいます。(お願いしちゃう・・・とも言う。)」

↑ この日の妹からのメールです、今読むと笑えるほど
私達必死でした。

引っ越した日に気づいたのですが
他は申し分ないけど
1階のリビングは南側にあるアパートのせいで
日あたりが少し悪かった。

でもま、もう引っ越しちゃったしね、
2階はすごく日あたりがよかったので
まあ、よいということにしました。

大家さんは偶然にも父と同郷で
亡くなった母の仏壇を見て
お花を届けてくれるような感じのよい方でした。

家の中を片付けるのに毎日私は妹と
通いました。

そしてある程度生活できるようになった数日後から
パピヨンの子犬を探し始めたのでした。

その当時、うちは車も無かったし
ネットで検索もしなかったので
もっぱらペットショップを巡っていました。
その頃、保護わんこをということにも
意識が行っていませんでした。

父と3月30日頃から毎日出かけていきました。
最初はひばりが丘の西友。
102

池袋の西武デパート

103

池袋東武デパート

104

午前から回ってお昼ご飯を一緒に食べて帰るという日々でした。

ペットショップに「パピヨン子犬来たら教えてください」ということも

なぜかしないで毎日歩く日々。

しかし、どこにもパピヨンがいなかったのです。

そしてある日、父が一人で西友に行き

「パピヨンがいた、でも男の子だったよ」と帰ってきました。

父は男の子のおしっこ事情など考えて

家の中で飼う自信がなかったのと

シェルティの花ちゃんが女の子でおとなしかったので

パピヨンの女の子と決めていたのですが

西友に買い物に一人で行って見たその男の子に惹かれていました。

「テツって名前が似合いそうな子だった」とも言っていました。

思えばこの頃から「テツ」という昔飼っていた犬の名前にしたいと

言っていました。

私たちはまさかほんとに「テツ」にするとは思ってなかったけど・・・・

その男の子のことが頭から離れなくなった父は

「少し大きくなってたけど、かしこそうな子だった、

あの子でもいいかなあ」と翌日になって言い始め

「見に行ってみようか」と気になってしょうがない様子。

「じゃあ、行こうか」と

私と父は電車に乗って隣の駅のひばりが丘へ。

父は「男の子でもおとなしかったらいいよな」と

その気になっていた様子でした、

西友のペットショップについてその子を探したんですが

もういませんでした。

その日の午前中に飼い主さんが決まったそうでした。

父・・・ちょっとがっくりきてましたが

「やっぱり女の子がいいからな、

あの子もうちが決まってよかった」と強がっておりました。

その翌日からもPARCOや色々回りました。

新宿まで出た日もあった。

でも、どうしてかパピヨンはいないのでした。

そうこうしてるうちに

4月の半ばを過ぎました。

そして急に父が「足が痛い」と言い始めるのです。

4月17日に父は病院に検査に行く事となりました。
(決して、犬探しで歩きすぎたからではなく
他の原因でした、このことはまた後日明らかに)

父は足が痛くなったことで
また弱気に・・・・

この日の私から妹へのメール
   ↓
《おじいちゃんは足が痛いというので
病院行きをすすめました。
月曜日に複十字病院へ行くといっています。

弱気になって「こんな状態で犬を飼う自信が無い。
飼えなくなったら、皆に迷惑をかけてしまう。
花ちゃんと、その犬が仲良くなれるとも限らない。
お前のマンションは犬を飼えないし。」
などど、ぶつぶつ言っていました。
「皆で協力しながら飼っていこうよ」と励ましましたが
どうなるかなって感じ。

おじいちゃんの気持ちもわかるけどね、
ちょっと、歯がゆい。》

と私のメールもかなり暗くなっていました。

またしても!パピヨンの子犬を飼う話は

立ち消えになりそうな危機を迎えてしまったのでした。(大げさ)

いったいどうなってしまうのか!

110

鉄子と父が巡りあえる日はいつ?

112

鉄子もドキドキなんだよ。
111

続く

—–ランキング参加中。よろしくお願いします——-
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: ★鉄子物語 パーマリンク

鉄子を探す旅 への26件のフィードバック

  1. けんけん さん のコメント:

    東京はスゴいなぁ〜!デパート[デパート]にペットショップがあるんだ!都会は違うなぁ〜!
    宇都宮の東武もPARCOもペットのぺの字もないぞ!

    食いつきどころが其処でした。(/–)/

    何時になったら、鉄子ちゃんとじいたん会えるのかな?
    パピヨンの男の子がタッチの差で飼い主さんが決まったのは、鉄子ちゃんに出会う為だったんでしょうね。
    お話の先が楽しみです。

    鳥海山って綺麗な山ですね。ちょいと画像検索してみました。雄大・壮麗っていう感じ。

  2. パピまま さん のコメント:

    こんばんは。愛子さん、文章上手!
    私までドキドキしてきたわ~
    鉄子ちゃんとさぶろうじいたんはいつ巡り会えるのでしょうか・・・
    次回を楽しみにしています。

    佐賀の断水の方はいかがですか?
    早く復旧されるといいですね。

  3. まままま さん のコメント:

    「いったいどうなってしまうのかー!」の鉄ちゃん、
    帽子にカツラにおリボンに赤いお洋服!
    なんとカワイイのでしょう~!
    最後の見返り美人は胸がキュンとしますわ~!

  4. jimmy jimmy さん のコメント:

    こんばんは✨
    じいたんの心は揺れに揺れてたんですね。でも何となくわかります…少し歳もとってきたし、一人暮らしだし、これから10年以上…等々一人で考えてると不安になってしまわれたんですね。我が家もさくらを迎える時、主に一緒の時間を過ごす母も「健康で居られるやろか?」と気にしてましたから。

    私達も初めて飼うときは愛子さんと同じで、保護犬や譲渡会の事など知らずペットショップで買うものと思い込んでました。もう飼わないと決めてたのに、さくらとの縁が舞い込んできました。これまでの子の中では一番癖の悪い子ですが、やっぱり可愛くて仕方ないわです(^∇^)
    鉄子ちゃんと会えるのも近そうですね❗

  5. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★けんけんさん
    今はどうかわからないんですが
    鉄子を探した頃はデパートの上のほうに
    ペットショップがどこにもありましたよ。
    小鳥もいましたし。
    可愛い動物がたくさんいました。
    それが今はいいことかどうかとか
    問われてペットショップも減ってるんじゃないでしょうか?
    私もそういうの詳しくないですが
    間違ったことかいてるかもですが。。。
    今は西友にはペットショップは無いそうです。
    私も今、こういうことに遭遇してたら
    保護ワンコをお迎えしたと思うんですよね。
    その当時はその選択すると言う知識もありませんでしたね。

    鳥海山、綺麗なんですね!
    うれしいなー
    私も探してみようっと。

    ★パピままさん。
    いえいえーそんなことないですよー
    こんな自己ちゅうの文章読んで下さって
    ありがとうございます!
    自分の気持ちをまとめるために
    がんばって書いていきますね。
    もう少しで父は鉄子に巡り会います!
    待っててくださいねー

    佐賀の断水はかなり復旧されてきたけど
    まだまだみたいです。
    私の家は大丈夫だったけど。
    ほんとに今回は大変でしたね。

    ★ままままさん
    可愛いでしょー
    帽子はフェイト母、
    かつらはトニーママさんにいただいたもの。
    人間の女の子に見えるかなとかおもって
    こんなコスプレしてました。
    今見ると、よくこんなのやってくれたなあって
    思います。
    見返ってるの、私のお気に入りなんですよ!
    ありがとうございます。

    ★jimmyさん
    そうなのです、
    父は色々考えていくうちに
    不安が大きくなってしまったんですね。
    私も同じ立場ならそうだっただろうなーって思いますが
    その当時は、父の気分の変化に振り回されていました。
    私も父もその当時はほんとに
    ショップしか、考えて無かったですねー
    パピヨンの有名なブリーダーさんのことを
    ちらっとネットで見たけど
    そこまで行くのに父を連れて行くのも
    大変だったし。
    今だったらきっと保護ワンコを選択したと思います。
    さくらちゃんは幸せですねー
    ほんとそう思いますよー

    もう少しで鉄子と父は巡り会いますからね!

  6. yukarin11 さん のコメント:

    愛子さん
    おはようございます。
    なかなか一筋縄でいかないじいたん。
    真面目だからいろいろ考えてしまったんでしょうね~
    心強い娘が二人もいるのに・・。

    いよいよ 鉄ちゃんとの出会い編でしょうか?
    じいたんの足痛も気になるところです。

  7. 幸です さん のコメント:

    いつ会えるのでしょうか?
    姉妹はいいですね~相談できるし、引越がすんでよかったですね(^∇^)。

  8. ルカのママ さん のコメント:

    私はこの頃、練馬の大泉学園に住んでいました!
    娘が生きているうちに、このブログに出会えていたらなぁ・・・
    って思います。
    「鉄子物語」続きを楽しみにしています。

  9. ままりん さん のコメント:

    こんにちは。

    思わず引き込まれてしまう文章です。
    あいこさんと気持ちが一つになってさぶろーさん頑張ってと
    応援してます。
    続きが楽しみです。

  10. yunたん さん のコメント:

    こんにちは。
    家のゆうは4月で8歳になりますが、昔池袋のパルコの9階か10階で年2回ペットのバーゲン?売れ残りなど多数のワンちゃんねこちゃん、鳥など販売しているところで出会いました。
    ゆうは、わけあり(せき)があるため行き先がなく狭いサークルに何十頭も入れられいました。
    決め手は1頭だけ柵に摑まり2本脚で立っている姿でした。抱き上げるとペロペロとなめてくれました。
    これが決め手で我が家にやってきました。今は病気もせず元気に暮らしています。

    出会いは偶然です。鉄子ちゃんとじいたんの出会いが楽しみです。
    雪の影響で被害が続いているようですが体に気を付けてください。

  11. まるみ まるみ さん のコメント:

    今、お昼休みです。
    爺ちゃん、鉄子ちゃんに逢えるのか?
    ドキドキドキドキ….
    あら、続いちゃうんですね(≧▽≦)

  12. MARU さん のコメント:

    ワンコを飼う準備のお家が決まりいよいよという時
    なかなか心の準備は難しいですね。
    御姉妹がさぶろーさんに気遣っておられてとても優しくて…
    温かい気持ちになりました。
    さぶろーさんの足の痛み心配です。
    いよいよ鉄子ちゃんと会えるのですね。
    楽しみです。
    鉄子ちゃん赤いニット帽に鉄子ちゃんの毛色に似たウイッグも似合ってかわいいです。

  13. りりこ さん のコメント:

    ドキドキします。次は鉄ちゃんの登場ですか?
    さぶろーさんも色々不安だったのですね。
    おひとり暮らしで仔犬の面倒をみるのは不安だと思います。

    うちの凛は三鷹のペットショップ経由で 青梅で生まれるのを待って飼いました。
    1998年でしたが パピヨンは少なかったです。
    ウチは最初はラブラドールのパピーウォーカー(盲導犬) も考えていましたが
    2年待ちと言われてやめました。

  14. ムサシママ さん のコメント:

    小説を読んでいるように引き込まれていきます!
    ワクワク、ドキドキです。
    どうなっていくんでしょう。とっても楽しみです。

    帽子とカツラを被っている鉄子ちゃん、お人形さんのようですね。
    本当に可愛い♡

  15. もんち もんち さん のコメント: もんちさんについてもっと知る

    おじいちゃんの不安な気持ち、
    なんかわかりますよ~。
    愛子さん、妹さんの気持ちも!

    近い将来、私も姉妹でのメールを
    懐かしく読むことになるのでしょうね~。

    東武百貨店やPARCO、池袋も回ってたんですね~♪

  16. パピ+ヨン パピ+ヨン さん のコメント: パピ+ヨンさんについてもっと知る

    きゃっ!鉄子ちゃん もうちょっとで「男子テツ君」を迎えるところだったのね
    お-あやうい~(^^♪
    ハラハラドキドキいよいよご対面ですね♪
    「続く!んだよ」がとびきり可愛くてよ☆

  17. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★yukarin11 さん
    父はがんこで、天邪鬼で・・・
    やさしいんだけど子供みたいにわがままなときもありました。
    今思うと可愛かったんだけど。
    私たちの言うことを聞かなくって
    ほんとに困りましたよー
    もうすぐ鉄子に会えますからね。

    ★幸さん
    もうすぐ会えますからなー
    私も一人では父の子と無理でしたねー
    妹となだめすかして何とかって感じでした。

    ★ルカのママさん
    えーーそうなのですか!
    大泉学園は私もよく行ってました!!
    なつかしい。
    これから鉄子に会える父の話。
    そしてその後のはちゃめちゃなお話書いていきますね。
    まっててください。

    ★ままりんさん
    読んで下さってありがとうございます。
    だらだら書いてるんで
    読みにくかったらどうしようかなって思ってました。
    よかった・・・
    続きもまた書いていきますね。
    もうすぐ鉄子と会えますからね。

    ★yunたんさん
    池袋パルコも懐かしいです。
    私、若い頃からよく行ってた。
    会社帰りにも寄ったりしてましたよ。
    なつかしいな。
    そうですか!あそこでゆうちゃんに出会われたんですね。
    まさに運命の出会いってかんじですね。
    ゆうちゃん、よかったねー

    鉄子と父はもうすぐ会えますからね。

    ★まるみさん
    お昼休みに読んでくださってるんですね!
    ありがとうございます。
    結構ひっぱっちゃってすみません!
    もうすぐですからねー
    お楽しみに!
    読んでもらえてるって聞くと
    書くのもわくわくしちゃいますね。

    ★MARUさん
    ほんとにねー
    頑固な父だったので
    その当時は大変でした。
    言うこと聞いてくれないし。
    今思うと、可愛い父だったのに、、、
    もっと色々してあげればよかったと
    後悔ばかりです。
    私、いつも妹に愚痴ばっかり言っておりましたよ。

    鉄子のこのコスプレ、可愛くって
    大好きなんです!
    人間の幼児のようでしょ?

    ★りりこさん
    そうです!もうすぐ鉄子が出てきますからね。
    自信たっぷりの父も
    さすがに不安が出てきて
    もう犬飼うなど無理なんじゃないかと思いましたよ。

    凜ちゃん、青梅でうまれたんですねー
    1998年と言うと
    鉄子の3年前ですね。
    青梅も好きな場所です。

    ★ムサシママさん
    読んで下さってありがとうございます。
    だらだら書いてるんで
    わかりにくかったら言ってくださいね。
    楽しみって言っていただけると
    私もうれしくって!

    このコスプレ、私、大好きだったのです。
    かわいいでしょー
    そうそう、お人形みたいですね。
    しかし、よくこういうのやってくれたなって思います。

    ★もんちさん
    ほんとにこの頃大変でしたよー
    もう、どうなってしまうの!って感じでした。
    今思い出すと
    笑い話なんだけど。

    そうそう、お姉さんとのメールは
    きっと大事なものですよー

    私たちは西武沿線だったので池袋に出るのが
    多かったですね。

    ★パピ+ヨンさん
    そうなのですよー
    父が見た男の子をその場で決めてきたら
    鉄子とは会わなかったんですよね、
    すごいなあって思います。
    最後の振り向き鉄子、かわいいでしょー
    私のお気に入りの一枚ですよ。

  18. みえ みえ さん のコメント: みえさんについてもっと知る

    なんて、親孝行な娘さんたちなんでしょう!
    さぶろーさんも、いろいろ考えちゃったんですね。
    なかなか鉄ちゃんと出会えなかったんですね。
    運命の日はいつ~!?ドキドキ
    ふりむき鉄ちゃん、可愛い~!

  19. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★みえさん
    そんなことないのですよー
    ほんとに困り果てて色々がんばったんですよねー
    今思うと笑い話なんだけど。
    でも大変でしたー
    でも父が欝にならなかったら
    鉄子と私も出会わなかったわけですねー
    運命感じます。

    そうそう、もうすぐです。
    そしてふりむき鉄子、可愛いでしょー
    うれしいなー
    可愛いって言われると今でもすんごくうれしいです。

  20. チップまま さん のコメント:

    鉄子ちゃんと出会える前に長い道のりがあったんですねー。さぶろーじぃたんを元気づけながら頑張った愛子さんと妹さん、親思いの優しい娘さんですねー(*^^*) さぶろーじぃたんが見つけたパピヨンの男の子、もしかして本当は女の子だった!その子が鉄子ちゃん?なーんて読みながら勝手に想像しちゃいました(^-^;どうやら私の妄想だったようで(笑) 次回のお話では鉄子ちゃん登場かなぁー? なんだか本の次号を待ってるようで楽しみです♪

  21. ハリーママ ハリーママ さん のコメント:

    う〜〜ん、まるでドラマですね(^_^)v
    お年寄りを説得するって本当に大変、
    エネルギーが要りますよね。
    愛子さんと妹さんがサブローさんへのサポート、
    しっかりされてたから、サブローさん幸せでしたね♪
    続きが楽しみですよ(^_-)

  22. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★チップままさん
    いえいえー優しいと言うよりですねー
    もうこうなったらやるしかない!みたいな感じだったんですよね。
    ほんと必死でした。
    あ、その男の子がうちにいた可能性もありますね。
    でも運命の糸は鉄子につながっていたようでした。
    鉄子物語を楽しみにしてくださってありがとうございます。
    がんばって書きますね!

    ★ハリーママさん
    そうなんですよー
    ほんとに大変でした。
    母が亡くなってしっかりがんばると思った父が
    駄目になったので
    私たちも困り果てたんですよね。

    続き、どんどん書きますね、
    また読んで頂けたらうれしいです。

  23. tarokichi さん のコメント:

    こんばんは じいたんと鉄子ちゃんの出会う前には
    いろんなことがあったんですね。雪かきのことを心配するじいたん、
    思わずくすっと笑ってしまったけど、とても不安だったのね
    私もひばりのパルコや西友のペットシヨップには時々行ってたな
    となりの保谷に住んでいたので、もしかしたら鉄子ちゃんに会っていたかも

  24. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★tarokichi さん
    こんばんは!
    えーー保谷!
    なつかしいなー
    もしかして電車や駅ですれ違ってたかも!
    偶然ですねー
    ひばりが丘、私、よく行っていたのですよー
    また行きたいなー

  25. ラッキーママ さん のコメント:

    わ~わ~、さぶろーさんの気持ちが何度もブレて、なかなかパピヨンにはであえないしで、「いったいどうなってしまうのか~」
    の絶叫姫様のお写真が最高ですわっ!
    ニット帽に金髪ウィッグわんこというアンバランスの中に絶妙なマッチング感を感じるのは本当に毎度不思議でございますが
    フィットしちゃうんですよね~♪
    可愛いなぁ。

    わんこ探し・・・2001年の出来事。15年前のことなんですね、しみじみと歳月の過ぎたことを思います。

  26. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★ラッキーママさん。
    コメントありがとうございますー
    ほんとにねー15年前なんですねー
    私も若かったなあなどと・・・、考えてしまいました。
    このニット帽子に金髪は
    私の好きなコスプレなんですよー
    ちょっともう犬じゃないですよねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

写真も投稿してね!