鉄子と父の出会いの日

「パピヨン鉄子物語 その5」
鉄子と父の出会いの日

さて、パピヨン子犬を探し回ってるうちに
足が痛くなった父。
病院に行って検査をしたのですが
その結果を私たちには正直なことを言いませんでした。
なぜかというと、
お酒とタバコをやめろと医者に言われたからだったのです。

それは
そのときの、診断書やそういった注意書きが
父が亡くなったあとに遺品の中から出てきて
あのときそうだったんだと何年もたってからわかったのでした。

足が痛い⇒タバコと酒やめなくちゃいけない
タバコと酒やめたくない ⇒娘たちに何も報告しない

と勝手に決めた父。

このとき、やめてたらもっと長生きできていたのに。
この当時は私たちはまだ親と子という関係で
父は自分の体のことは自分で決めていたのでした。
この頃から管理してたらよかったなあと思います。

なので父は足が少し痛かろうが
また私と子犬探しに回るようになりました。

病院に行ったのが2001年4月17日
4月18日に結果を聞いたはずが何も言わず。

そして4月20日
私と父はまた池袋へ子犬探しに出かけました。

ひばりが丘の西友とパルコ、
池袋のデパートのペットショップを3軒を回り
お昼ごはんは池袋西武レストランで釜飯を食べました。
そして「今日もパピヨンいなかったね」と
二人でがっくりしながら電車に乗り
東久留米へ。

だけど、父が「そうだ、ひばりが丘で降りて西友で買い物する」というので
コーヒーも飲みたかった私は喫茶店に行こうと
朝も寄ったのですが
再び
ひばりが丘での買い物に付き合いました。

父は料理が得意だったので
西友地下で珍しい食材とか買うのが好きだったんです。
その買い物を終えて
西友の中でコーヒー飲んで。

「ね、もう1回ペットショップ見て帰ろうか」と私が言うと
父が
「パピヨンはおらんじゃろう」と言いながらも
朝も行った8階へ上がったのです。

確か8階の端っこにあるペットショップ。
ガラスのショーケースになった向こうに
小さい子達がたくさんおりました。

その中に、丸まって寝床に敷かれた細くきった白い紙に
埋もれるように
眠る子犬がいました。

朝はいなかった子でした。

耳が茶色で体が真白いその子の説明書きには
「パピヨン メス 2001年3月1日生まれ」
と書かれていたのです。

小さくて小さくてふわふわの毛に
ちょろんとこれまた小さい尻尾がついていました。

父と私は
「いた!!!」と同時に声を上げました。

父と私の様子を見た店員さんがやってきて
「この子は昨日の夜、ここについて
先ほどまで店の奥で遊んでいたのですが
体調もよいので
たった今、ここに置いたばかりの子なのです」
と言うではないですか!!

「抱いてみますか?」と店員さん。

(きたーーーこの台詞!と私は思ったけど)

父は「まだ買うと決めたわけではない!」と
仏頂面で言うのですよ。

店員さんが「抱っこしてみるだけでもいいんですよ」と言う。

すると父は「では、そうしてもらおう」みたいにえばってました。

そして
ガラスの向こうから、その小さい子は出されて
おっかなびっくりの父の腕の中に渡されました。

父は思わず椅子に座り込みました。
落としたらいけないと思ったのでしょう。

座った父の腕の中で
その子は顔をよく見ようと覗き込んだ父の顔を
ペロッとなめ
すぐにそのまま
またスヤスヤと眠ったのでした。

そのときの父の幸せそうな顔は
忘れられません。

なんとも可愛くおとなしそうな様子の子犬でした。

わーかわいいなー
私も抱っこしようと思ったそのとき!

父が座り込んでその子犬を抱いたまま
「この子をください!今日連れて帰りたいんじゃが」と
顔を真っ赤にして
大きい声で言っておりました。
まるで叫んでるみたいに。

店員さんも一度予約して
帰ってから決めていいですよと言ってくれたのに
父は「誰かに連れて行かれたら困る」とか
もう駄々っ子みたいになってました。

私もその子犬のあまりのかわいらしい様子に
もうどこを探してもいなかったパピヨンが
こうやって突然目の前に現れたこと
それも今、私たちが8階に上がってくる直前に
お店のガラスケースに入れられたことを
運命の出会いのように感じていました。

父は興奮状態でお店の人とケージのことやご飯のことを
もう説明聞いてました。

私が「じいちゃん、決めていいの?」と聞くと
「ほらーかわいいだろーテツだよ」と
子供みたいにうれしそうで
もう私もこの子しかいないよねと
父の様子見てほんとに思いました。

父が支払いの段階で
「カード忘れた、お前持ってるか?」と言ったのですが
私もなぜか持っていなくて
父が「タクシーで取ってきてくれ」と
言いました。

私はひばりが丘から東久留米の父の家に行き
カードを持って
また西友へ戻りました。

父はその子犬の為に必要なものを
店員さんに頼んでおりました。
まず、ケージはピンク。
あとキャリーケース。
ご飯、お皿、などなど。

購入が決まった子犬はお店の奥に連れて行かれ
小さな白いダンボールに入れられ
私たちに渡されました。

その後、父がケージなどの荷物を持ち
私が子犬の箱を持って
タクシーに乗り込みました。

その前までぐっすり眠っていた子犬は
箱の中で目覚めたようで
キュンキュン言い始め暴れてました。
私は穴から手を入れて
撫でてやろうとしたら
箱の中からすごい力で顔だけ出したその子は
もうほんとに可愛かったです。

そしてタクシーの中で暴れる子犬に
父が「テツ、静かにしろ」と言うんですよ。

「ねえ、なんでテツなの!?女の子なのに」と聞くと
「もうテツに決めたんだよ」と言うばかり。

「テツって漢字は何なのよ?」と聞くと
「金属の鉄だ」と言うのでした。

私が栗毛色だからマロンちゃん、
毛が白いからミルクちゃん、とか
そういうカタカナの名前にしようといくら言っても
もう父の気持ちは動かず
タクシーの中で
運転手さんにまで
「今、子犬買ってきたんだ。鉄って言う名前なんですよ」と
得意そうに話しかけていました。
運転手さんはやはり「ほー鉄って珍しいですね」と言ってましたが
父が「昔、わたしが飼ってた利口な柴犬がテツって名前だったから
決めたんですよ」としゃべり続けておりました。

私はもう何言っても無駄だなあって
思ったのでした。

そして、この可愛い子犬は女の子なのに「鉄」という名前になったのでした。
ブログでの「鉄子」は
私が女の子なんです!ってわかって欲しくて
子 を付けてあげたのです。

今は、もう「鉄子」って名前が大好きですけどね。
ただ、家では「てつ!」と呼んでいました。

父の家についた子犬は
入れられていた小さい箱から自分で出ました。

とても元気な様子でした。

下の写真がそのときのものです。

91

92

93

99

101

95

97

96

98

94

113

この、鉄子を抱くのも、おっかなびっくりだけど幸せそうな父。

この後、ケージを組み立てたりと
二人で鉄の寝る場所を作りました。

その間、鉄は一人であちこちを
探検するほど好奇心旺盛な様子でした。
ショップではおとなしそうだったけどねー

114

そして
父と鉄子が一緒に過ごす初めての夜が来ました。

さーどうなりますやら。

続く。

—–ランキング参加中。よろしくお願いします——-
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: ★鉄子物語 パーマリンク

鉄子と父の出会いの日 への31件のフィードバック

  1. ゆのゆの さん のコメント:

    愛子さん、こんばんは。

    鉄子ちゃん物語、楽しく読ませて頂いております。
    運命的な出逢いだったんですね!
    何だか少し、うちの蘭丸との出逢いにも似ていて、懐かしくなりました。
    出逢ってすぐに腕の中で眠られては可愛くてたまらないですよね〜。
    私も腕の中でグッスリ眠ってしまった蘭丸を見て、今!この子だ!って運命を感じて
    連れて帰って来たので。
    他の家に行ってほしくなくて、絶対にこの子と暮らしたい!って思ったんです(^-^)

    さぶろーさんの嬉しそうな笑顔、いいですね〜。
    鉄子ちゃんが横目でチロンと見てる写真が気に入っています。
    昨日のブログの動画も拝見させて頂きました。
    さぶろーさんや愛子さんの声が聞けて嬉しかったです。
    私も蘭丸の動画を沢山撮ろうと思います。

  2. まままま さん のコメント:

    あー、運命ですねー!
    やっと鉄子ちゃんに出会えましたね。
    さぶろーさん、お顔をペロッでやられちゃいましたね~。

    さぶろーさんのお写真がお若いですね~。
    うつなんかに見えない。
    鉄ちゃんがやってきてもう治っちゃったんだね。

  3. パックンのパパ さん のコメント:

    鉄子ちゃんへ

    お父さんと鉄子ちゃんがとても幸せそうで
    写真を見ているだけで心が温まります。

  4. かれん一家 さん のコメント:

    愛子さん、こんばんは♪

    鉄子ちゃんとさぶろーさんとの運命的な出会い・・・すてきな想い出ですね。

    とっても心が癒されました。それにしても鉄子ちゃんのかわいいこと!

    うちも“かれんちゃん”、“優雅ちゃん”、“葵ちゃん” とそれぞれの違った出会いが
    あったことを思い出しました。

    急に連れて帰ることになった“かれんちゃん”と子犬セット(ケージやミルク、フードなど)を
    持って帰ったのもいい思い出です。

    続きを楽しみにしています!

  5. らぶりん さん のコメント:

    わ~♪やっと巡り合えた鉄ちゃんとさぶろーさん!!
    たくさんのペットショップを回ってもいなかったパピヨンの女の子。
    午前中はいなくて午後にもう一度寄ったら丁度出されたばかりだったこと。
    これはホントに運命としか言えませんよね☆

    何でしょう…いつもペットショップで見てるワンコたちてすが飼うまでに
    いたらなかった^_^;でもらぶと会った時はこの子を飼いたい!!!という
    気持ちでいっぱいだったんです♪ワンコとの出会い…巡り合うべくして出逢った
    大切な出会いなんですよね(^-^)
    赤ちゃん鉄ちゃん♪ホントに可愛いですね〜。そして、サブローさんのお幸せそうな顔♪
    この穏やかなツーショットがどのように豹変していくのか…
    続きが楽しみです。

  6. aki&mighty さん のコメント:

    楽しく楽しく読ませていただきました。愛子さんの素晴らしい描写からさぶろーさんの頑固だったり率直だったりが分かってとっても面白かったです。それにしても出会いだったんですね。鉄ちゃんとっても元気そうな赤ちゃんだったんですね。続きを楽しみにしています♪

  7. りりこ さん のコメント:

    やっと登場‼︎ 鉄ちゃんはころころして丈夫そうな仔犬ですね。
    目も、キラキラして賢いお顔です。
    ペットショップでは 旅の疲れで大人しかったのでしょう。
    鉄ちゃんはさぶろーさんと愛子さんと出会う運命だったのですね!

  8. MARU さん のコメント:

    わくわくしながら読ませていただきました。
    さぶろーさんが西友でお買い物をするとおっしゃらなかったら…
    本当に会うべくして会ったんですね。運命ですね。
    生後50日の鉄子ちゃん、ふわふわでべっぴんさん。利発そう!
    さぶろーさん、とても嬉しそうですね。
    リッキーも50日で鉄子ちゃんより9か月ほど早くわが家にやってきました。
    同じような段ボールの箱に入って。思い出すなあ。
    これからの鉄子ちゃんとさぶろーさん とても楽しみです。

  9. 鉄子ちゃんとの出会いは劇的だったんですね~。
    うちも、マリィをペットショップで見つけたその日に連れて帰りました。
    段ボールに入って帰ったのも同じです。
    うちの場合は、連れて帰ってからサークル等を買いに行きましたが(笑)

    うちの子になった日の鉄子ちゃん、小さくて丸くて可愛すぎます♪
    さぶろーさんも本当に幸せそうなお顔ですね。

  10. リーリママ リーリママ さん のコメント: リーリママさんについてもっと知る

    さっきまで居なかったパピヨンちゃんが再度訪れたショップに居たなんて運命的ですね。もう一度訪れ無かったら
    鉄子ちゃんは居なかったと思うと出会うべきして出会っただよ。サブローさんの興奮分かります。とても嬉しかったんですね。初めましてよろしくですよね。わが家ももうすぐパピヨンが来ます。福岡からのお嫁入りです。新大阪駅まで連れて来てくれるので
    きっとサブローさんのように興奮してうきゃうきゃ状態になるのではと心配です。リーちゃんの妹?いや孫ぐらい年齢離れてるからおばあちゃんと孫かな。並んで写真撮れるようになれたら良いなとは思います。これから鉄子ちゃんとサブローさんの
    生活が始まるんですね。

  11. yukarin11 さん のコメント:

    愛子さん
    おはようございます。
    読みながら「キタ━(゚∀゚)━!」と言っちゃいました。(笑)
    なんかドキュメント映画のシーンのように
    ショップのバックヤードにいる鉄ちゃん、食事をするじいたんと愛子さん
    バックヤードから出される鉄ちゃん、ペットショップに向かうじいたんと愛子さん
    勝手に想像しています。

    鉄ちゃんを抱くサブローさんのやさしいお顔が幸せを物語っていますね。
    サブローさんイケメンですねえ~。映画スターみたい。

    でもこの先はブログでも読ませてもらった事が待っているわけで(笑)
    じいたんがんばれ!と思わすエールを送ってしまうのです。

  12. みーちゃんズ さん のコメント:

    本当に運命の出会いですね。
    神様が引き寄せてくれたんですね。

    ペットショップ巡ってもなかなか会えなかったのに。
    朝行って再度行ったのも愛子さんも鉄子ちゃんに誘われていたんですね。
    白い段ボールに入れてくれた時代。みるくを思い出します。

    さぶろーさんの気持ち判ります。
    迷っていたら誰かが連れて帰ってしまうのでは。

    続き楽しみにしています。

  13. 幸です さん のコメント:

    素敵な出会いですね~サブローさん嬉しそうですね、よかったです。鉄ちゃん可愛いですね~

  14. ムサシママ さん のコメント:

    本当に運命の出会いですね。
    こんな可愛い鉄子ちゃん、もしちょっとでも早くショーケースに出ていたら
    絶対誰かが連れて帰ってしまいましたよ。
    サブローさんが訪れるタイミングで、出てくるなんて
    サブローさんと鉄子ちゃんは、赤い糸で結ばれていたんですね!

  15. ルカのママ さん のコメント:

    出会いって不思議ですね。
    どの子もみんな可愛いんだけど、
    その中から、この子だ!っていう感じ。
    突然愛おしくなるから本当に不思議です。

  16. すーさん すーさん さん のコメント:

    わーーーすっごい!運命としかいいようがない出会いですよ!
    さぶろーさんのアンテナが、鉄子ちゃんのオーラをピピピとキャッチして、
    西友に向かわせたんですよ!

    読んでいて、まるでマンガのようにさぶろーさんが顔を真っ赤にして
    叫んでいるシーンが浮かんでしまいました(笑)

    しかし…子犬のパピヨンのかわいらしさは罪深いほど…♡
    うちに初めてしゅんがやってきた日の事を思い出しちゃいました。
    帰宅したら、写真が撮れないほどの超高速スピードで、
    なにか小さいものがこたつの周りをびゅんびゅんと走り回っていたなぁ(笑)
    パピヨンが大人しくて飼いやすい犬、って誰が言ったんだろう?て
    首をかしげましたよ。

  17. ままりん さん のコメント:

    こんにちは。

    運命の出会いですね。
    やっと鉄子ちゃんと巡り合えて幸せそうなお顔のさぶろーさん、
    こちらまで幸せな気分になります。
    子犬の鉄子ちゃん、本当に可愛いですね。
    これからが益々楽しみです。

  18. たっくん母 たっくん母 さん のコメント: たっくん母さんについてもっと知る

    わ~可笑しい可笑しい♪
    どんな映画ドラマより面白いです。
    さぶろーさん最高!
    ホント運命的な出会いでしたね。
    仔犬の鉄ちゃんの愛らしいこと。
    ひと目惚れしちゃうのムリないです。

  19. もんち もんち さん のコメント: もんちさんについてもっと知る

    昨晩ついて、次の日には
    お家が決まっちゃう鉄ちゃん、
    スターだわ~♪
    じいたんとは運命が決まってたんですね。

    遊びに行った時、愛子さんが鉄ちゃんを
    「テツ~」って呼んでたのがいいなぁ、
    って印象にありますよ~♪

  20. こなつ さん のコメント:

    鉄子ちゃんさぶろーさんに巡り合えて良かった~!!
    運命としか言いようがないですね。
    皆さんがどれほど喜ばれたか想像するだけでも
    ワクワクしてこちらもうれしくなります。
    すごくドラマチックで
    絵本を読んでいるみたいです。

  21. パピ+ヨン パピ+ヨン さん のコメント: パピ+ヨンさんについてもっと知る

    あははは お酒とタバコ止めたくなかった さぶろーさんが、子供みたいで(≧∇≦)可愛いなあ〜
    モフモフの鉄子ちゃん 箱から這い出してきて可愛い*\(^o^)/*
    タクシーの運転手さんに、いきなりテツって紹介されちゃったのね〜
    私も、鉄子ちゃんの名前大好きだょ♪
    続きが楽しみ(*^_^*)

  22. みえ みえ さん のコメント: みえさんについてもっと知る

    うっひょー!
    鉄ちゃん、可愛い!可愛すぎる~!!
    さぶろーさんの「この子をください」が
    目にうかんで、笑ってしまいました。
    運命だったんですね。
    鉄ちゃん、やっと、じいたんとおかあさんに会えたね。
    私も、鉄子って名前大好きですよ。
    あいこさんのお話、楽しくてひきこまれちゃいます。
    続きが気になる~

  23. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★ゆのゆのさん
    蘭丸ちゃんもそうだったのですか!
    あれやられるとたまりませんよねー
    そして店員さんも「あら、安心して寝ちゃいましたね」とか
    うまいのですよね。
    父は抱っこした瞬間に心を奪われてしまったんですね。
    ま、私もそうでしたが。

    あー鉄子が確かに横目でチロン(この表現可愛い)見てますね。
    かわいいなー
    そうそう、動画も写真も、私、もっと動画とって置けばよかったなって
    思います。

    ★ままままさん
    そうなのですよー
    運命って思っちゃいますよね。
    この日の父はもうすごく元気でしたよ。
    確かに一瞬で欝なんて
    飛んで行ったかのようでした。

    ★パックンのパパさん
    ありがとうございます。
    この日の父はほんとうに
    うれしそうでした。
    やっと可愛い鉄子に出会えて。
    私も忘れられない日となりました。

    ★かれん一家さん
    ほんとにこの日は運命を感じました。

    かれんちゃんも
    突然の出会いだったのでしょうか?
    優雅ちゃん、葵チャン、
    みーんな大事な出会いだあったのですねー
    いつかお聞かせくださいね。

    この日の鉄子は
    ほんとに可愛かったですよ。
    今もはっきり覚えていますよ。

    ★らぶりんさん
    ねーすごいでしょー
    もうこれは運命としか言いようがないと
    父は言っておりました。

    ほんとに可愛くって。
    鉄子はその日のであって
    即決めたので
    他のパピヨンは見てないんですけど
    もうこの子でしょーって思いましたね。
    らぶちゃんもそうよね!

    ★aki&mighty さん
    なんというか今思うと
    おかしいんですよね。
    父が「まだ買うと決めてない」と
    ぶすっと言ったとき
    店員さんが引かないでくれてよかったです。
    笑わないと怖い顔に見えていた父なので、
    あの時抱かせてくれて大正解でした。
    鉄子はほんとに元気な子でしたねー

    ★りりこさん
    やっとですよー
    私達、あのころ大変だったので
    この日は感激でした。
    鉄に出会うまでほんとに長かったです。
    鉄はきっと前日の移動で
    疲れていたんでしょうねー
    すやすや眠っていましたよ。

    ★MARUさん
    そうなのですよー
    あの日、父が途中下車するって言わなかったら
    きっと鉄子は他の人のお家に行っていたのではないかと思います。
    リッキーちゃん、そうかー
    鉄子よりちょっと前なのですね。
    今日はご飯食べれたかなと
    心配しております。
    リッキーちゃん、がんばって。

    ★マリィの散歩請負人 さん
    そうですねー
    この日はほんとに劇的。
    父は運命の日って言っておりましたよ。
    みんな小さいダンボールに入ってくるのですねー
    可愛いですよね。
    あのダンボールとっておけばよかったなと思います。

    この日の鉄子は小さくてぬいぐるみみたいでしたよ。

    ★リーリママさん
    わーーー
    おめでとうございます。
    福岡からなのですねー
    是非是非、写真送ってくださいね。
    楽しみです。
    どんな子なのかなー?
    リーちゃんもドキドキですね。

    ★yukarin11 さん
    そうなのですーー
    キターーー!!ですよねー
    父はえらそうにしてたけど
    鉄子を抱いた瞬間に
    もうとりこになっていました。
    ほんとおかしかったですよ。
    これからまた色々事件が起きますので
    また読んで下さいね。

    ★みーちゃんズさん、
    そうなんです。
    あの父が運命と言っておりましたので。
    私もすごいめぐりあいだと思いました。
    たまたまであったその子が
    父が探していた色も顔つきも
    そのとおりだったのです。

    みるくちゃんも白いダンボールでしたか。
    懐かしいですね。
    私、しばらく取ってたんだけど捨ててしまって。
    残念。

    また続き書きますね。
    読んで下さってありがとうございます。

    ★幸さん
    ありがとうございます。
    ほんとにすごい出会いでした。
    父のうれしそうな顔がすごかったですよ。
    うつなって一瞬で飛んで行ったとおもいます。

    ★ムサシママさん
    そうそう、そうなのですー
    少しでも遅かったら
    鉄子はもういなかったかもしれませんね。
    そう思うと、すごい偶然だったと
    今でも思います。
    あの父が運命と言う言葉を使っていたほど
    すごい日でしたね、

    ★ルカのママさん
    出会いって、確かに、そうですね。
    何かひきつけられるものがあるのですね。
    父の場合もそうでした。
    一瞬でとりこになってましたね。

    ★すーさん
    しゅんちゃんも元気な子だったのねー
    何かが走り回ってるって!面白い。
    鉄もこの日から家の中を走り回ってました。
    ほんとにねーパピヨンは元気な子が多いです。
    特に鉄子はすごかったです。
    父の手に負えませんでしたね。

    あ。。父が顔を真っ赤に!
    ほんとにその場にいても漫画のような情景でした。

    ★ままりんさん
    ほんとにねー
    この日は父にとって最高の日だったと思いますよ。
    かわいい子犬を手に入れて
    この笑顔。
    ほんとによかったと思った日でした。

    ★たっくん母さん
    ふふふ、おかしいでしょー
    ほんとにその日は必死だったけど
    後で思うと父の様子がおかしくて。
    「まだ買うと決めておらん」とか不機嫌に言いながら
    「この子、くださーい」とか叫んでて。
    でも、父がそんなになるほど可愛かったですねー

    ★もんちさん
    鉄子も激動の日だったでしょうねー
    前日の夜はまだきっと兄弟たちと
    一緒寝ていたんじゃないかな・・・
    そう思うとちょっと不憫だったけど。
    しかしーもうその日から父を
    てんてこ舞いさせてた様子でした。

    あ、、そうそう「てつー」ですよ。
    てつこって呼ぶのはほんとはほとんど無かったですね。

    ★こなつさん
    読んで下さってありがとうございます。
    ほんとにね、この日はすごかったのですよ。
    あとで色々検証して
    絶対に運命よねーと思いました。
    あの父でさえ、運命、なんて言葉を使うくらいでしたから。
    また少しずつ書いていきますね。
    絵本みたいって言ってくださってうれしいー

    ★パピ+ヨンさん
    ほんとに、こまった父でしたよ。
    そのときに両方やめていたら
    きっとあと10年は大丈夫だったのでは?
    亡くなったあとに病院の診断書見つけて
    唖然としました。
    タクシーの人にも話しかけちゃって。
    もう興奮状態でしたよ。
    続きまた書きますね。

  24. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★みえさん
    鉄子、かわいかったでしょー
    パピヨン探してる人なら
    連れて帰りたくなると思うんです。
    だからあのタイミングで出会えた私たちは
    ほんとに運命って思いましたよ。
    父の興奮っぷりもすごくてね。
    忘れられない日です。
    また書きますからねー

  25. チップまま さん のコメント:

    ついに赤ちゃん鉄子ちゃん登場♪
    可愛い過ぎーーー(*^^*)こーんな可愛い子ですもの、さぶろーじぃたんがすぐに一緒に帰りたくなったのは当然ですよねー(*^^*)
    しかも抱っこしちゃったらそれはもうキュンキュンですものね!
    普通なら同じ日に同じお店に又行くなんてそうそうないですから、まさに運命ですねー!
    さぶろーじぃたんの嬉しそうな少しはにかんでるようなおか素敵です。鉄子ちゃんの最初のゲージ、やっぱりピンクだったんですねー(*^^*)
    読んでいるうちに、鉄子ちゃんのお話、映画化されないかなー。なーんておもっちゃいました。
    それほど素敵な鉄子ちゃんの毎日♪ですね!

  26. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★チップままさん
    こんばんはー
    そうなのですよー
    この日、2回も西友にいったんですよね。
    そしてもうペットショップ行かないつもりが
    ちょっと寄って見ようかなと思ったんですよねー
    ほんとに運命だったかもです。

    鉄子のもの、そうですねー
    最初からピンクですね。
    でこの写真で私の腕時計がピンクだったのに
    びっくり、覚えてないのです。
    映画化!!
    な、な、なんとーー
    とんでもございませんわ。でもそんなこと言ってくださって
    ありがとうございます。

  27. tarokichi さん のコメント:

    前のコメントに私も鉄子ちゃんと会っていたかも、なんて書いたけど
    いやいやそんな隙はなかったですね〜
    出会うことは必然だったんですね だれにも邪魔はさせないよって。
    それにしても、鉄子ちゃん本当にかわいい!

  28. jimmy jimmy さん のコメント:

    こんばんは✨
    キター❗ついに鉄子ちゃん登場❗❗
    二回も西友へ行くことが見えない糸に引き寄せられたとしか思えませんよね
    この日は遊び疲れた後でねむねむだったから、じいたんの腕の中で眠っちゃったけど、その後の本領発揮が楽しみです( *´艸`)
    可愛いな、鉄子ちゃん❤

  29. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★tarokichi さん
    あーそうかもですねー
    即、鉄子を連れてちゃったので。
    ほんとにすごい偶然の積み重ねのようにして
    鉄子と出会いました。
    父が参っちゃったほど可愛かったですよー

    ★jimmyさん
    こんばんはー!
    やっと出会いの日まで書けました!
    ほんとに可愛かったですー
    丸っこくてふわふわで。
    お目目もまん丸でした。
    あの日は家にまっすぐ帰るはずが
    父が西友に寄ると言い出さなければ
    鉄子と会うこともなかったかもしれないですね。

  30. ラッキーママ さん のコメント:

    ちゃんとご縁で繋がっていたんですね~出合いもドラマチックだわぁ。

    私もラッキーに初めて会った日の事をよく覚えております。
    さぶろーさん同様飼うならパピヨンと決めたものの
    何匹か出合いましたが、なんかちょっと違う気がするという意見が息子と一致し
    何度目かに行ったペットショップでラッキーにあいました。
    小さくて抱っこするとぷるぷる震えていて私が全力で守ってやらねば!この子のことは私が全部やる!というみなぎる闘志がわいてきてその決意の固さを今でもはっきりと思い出すことができます。

    連れて帰った日の事もよ~く覚えています。初めて飼う犬でしたからペットショップの注意事項とかマニュアル的なものに従っておっかなびっくり接しておりました・・・

  31. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★ラッキーママさん
    わーーラッキーちゃんとの出会いの日のお話ですね。
    やはりそういうお話聞くと感動です。
    確かに、直感と言うか
    やはり心の奥に「この子だ」という声が
    響きますよねー
    ラッキーちゃん震えていたの?
    そうかー・・・
    ママさんと出会えてよかったねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

写真も投稿してね!