破壊女王鉄子へ

「パピヨン鉄子物語 その18」
破壊女王鉄子へ

鉄子と父があの東久留米の家で
二人で住んだのは
2001.4.20から
2003.6.5までの
丸2年でした。

鉄子は色々ありましたが
調教の先生のおかげで
噛み癖はなくなり
1歳になってからは父もなんとなく、穏やかに?
鉄子と暮らしていた時期でした。

でも、まあ、私は毎日お世話に行かないと
どうしようもない二人でしたけどね。

どのワンコも成長過程で
破壊時期がありますよね?

鉄子もちょうどそれがピークでありました。

この、悪そうな顔!
443

そして、あちこちにぶら下がってるカンカンに注目!

コーヒーやビールの空き缶をひもでしばって父の椅子の横や

ベッドの横、あちこちあちますね。

 

これは調教の先生に習った方法で

カンカンの金属音が怖くて飛び乗ったらいけない場所につけておくと

鉄が自然と飛び乗らなくなるというものでした。

確かに怖がって鉄子には効果がありましたが

お客さんが来られた時、いつも笑われていたと思います。

442

クッションもぼろぼろですねー

441

この父のベッドは母の形見で「タンスベッド」(だったかな?)なんです。

引き出しにもいっぱい入って

ベッドとして使わなくなった時は分解して重ねるとタンスになりました。

しかし・・・このかっこ悪いカンカンはいかがなものか・・・

450

そしてこの下の写真は後のもので

カンカンがあってもその間をうまく避けて

父のいない間にベッドに上って

おしっこするようになってしまったので

ベッドを左の壁にくっつけ

ベッドの周りをカラーボックスで覆った時ですね。

1か所にスノコで扉みたいにしてそこから父はベッドに上がってました。

右の小さいテーブルセットは

低いソファだと鉄子が飛び乗って

盗み食いをしてしまうので、

飛び乗れない高さの椅子とテーブルを買ったのでした。

このころはこんな感じで

鉄子に合わせて模様替えしたり

何か買い足したりしてました。

父はもう可愛い鉄子のために楽しそうに

何でも買ってましたね。

そういう買い物がうれしい様子でした。

こうして

父の一人掛けの小さいソファーは

鉄子の寝床にされてしまいました。

451

下の写真の一人掛けの座り心地のよいソファ。

481

鉄子のお昼寝用のベッドになってしまっていました。482 480

そして

わがまま放題の鉄子様。

私がせっせと買ってあげたベッドを破壊しようとしています。

449

ああ・・・・こんなことに。

でもまだ使えていました。

444

ある日、とうとう、スイッチが入って・・・

ここからは

父が笑いながら撮った写真です。

446

445

447

448

もう、この後、私はこういう柔らかいベッドを

鉄子に買ってあげませんでしたね。

ただ、父の家に行く途中に大きいペットショップがあって

ついつい寄ってしまう私は

ベッドはもう買えないなあと思って

おもちゃをたくさん買い込んで鉄子に与えていました。

ほんとにあの頃は家じゅうをかじってぼろぼろにして

父の靴、スリッパ、コート、かじれるものは

なんでもいいから破壊するって感じでした。

鉄子の場合はそれを飲み込んだりはしなかったので

父は笑って写真撮って私に見せていました。

まったく・・・ここでしつけを失敗していますね。

破壊女王鉄子!

478

「あ!やべ!ばらされちゃったんだよ」  鉄子

479

「あははー、かわいいお顔してごまかすんだよ!」

————————————————–

そして、私は自分のキーホルダーにつけた父の家の鍵で

勝手に開けて入っていたのですが

父の家の1本道にさしかかったらカギをカバンから取り出していました。

そんな、ある日、父の家からまだ遠い場所なのに

キーホルダーの飾りとカギがカチャカチャいう音と同時に

鉄子のきゃんきゃん鳴く声が聞こえました。

偶然かな?と思ったら

翌日も同じことが起きて

どうも遠くの音でもそのカギの音で私だと判断して

「じいたん!おばちゃん!来たよーー」って鳴いていたようでした。

それから父も鉄がはげしく鳴くと

私がもうそこまで来てるとわかって

コーヒーを入れ始めるようになったようでした。

私がカギを開けると

廊下のゲートのところに

コーヒーの香りとともに鉄が飛び出してきて

体をよじって尻尾をふりふりして歓迎してくれるのがうれしくて。

そして父の入れたおいしいコーヒーを飲むのがとても楽しみな毎日でした。

懐かしい思い出です。
—–ランキング参加中。よろしくお願いします——-
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: ★鉄子物語 パーマリンク

破壊女王鉄子へ への20件のフィードバック

  1. けんけん さん のコメント:

    しぃも破壊魔王だったけど、鉄子ちゃんもかなりなものでございますな(@_@)

    犬は耳が良いから、ちょっと離れていても、聞き慣れた音ってすぐ分かるんだよね。
    鉄子ちゃん、お利口さんだし、お母さんが来るの、すぐに分かっちゃうんだよね?

  2. パピ+ヨン パピ+ヨン さん のコメント: パピ+ヨンさんについてもっと知る

    あははは〜破壊楽しそうだわ
    さぶろーさん可愛いくて、何でも買って楽しかったんでしょうね
    鬱もすっかり良くなられて*\(^o^)/*
    鍵を出す音で判断してる鉄子ちゃんも、コーヒーをいれ始めるさぶろーさんも、
    あいこさんの到着を、待ち構えてたんですね〜❤️

  3. ちゃーこ さん のコメント:

    小さい頃ってほーんと破壊王ですよねー(笑)
    うちも色々やってくれましたよー。
    鉄子ちゃんのイタズラ顔もこれ又可愛いですねー。うちは破壊した後は怒られると思うのか、やっちゃったー。ってドキドキしたようなお顔してました。一番びびったのは帰ってきたらゲージが綿だらけに(^-^;ベッドの綿を全部出してました。あわてて病院に走って行ったのを思いだします。後はコードを何種類か(^-^;感電しなくてほんと良かったです。おとなしい時が要注意でした。
    さぶろーじぃたん、缶カラちゃんと実践してたんですねー。一生懸命さが伝わってきてなんだか可愛らしいです(*^^*)
    鉄子ちゃん、愛子さんが鍵出しただけて気がついて喜んでたなんて嬉しくなっちゃいますねー♪
    毎日愛子さんが来るのを待ちわびてたんですね(*^^*) さぶろーじぃたんも鉄子ちゃんの声がしたら珈琲入れはじめてくれてた。ってとこに愛を感じました。鉄子ちゃんと一緒に愛子さんを待ちわびてたんですね(*^^*)
    うちは車の音、主人のバイクの音で帰って来たのが分かるみたいです。帰ってくると喜んでいるというより、何やらしばらく文句を言って怒っています(^-^;文句言いながら、ちー。ってチッコしてます(笑)

  4. jimmy jimmy さん のコメント:

    こんばんは✨
    フフフ、鉄子さんエライ事をバラされましたな。これは手がつけられないほど相当な破壊力ですなぁ(´-ω-`)
    歯がはえ始めるころ痒くてするようですね。さくらは残念ながらパピー期を知りませんが、キャバリアのジミーはテーブルの脚を必死にカミカミして困りました。当時母がお肉屋さんで頂いた牛の骨をゆがき与えると、やはり美味しさには勝てず、以来骨LOVEとなり家具の被害は免れました(^∇^)でもオモチャは振り回して飛ばし、お仏壇の上やゴミ箱に入ったりしてましたよ(^-^ゞ

  5. りりこ さん のコメント:

    破壊王でも可愛いくてたまらないですよね。
    まだ毛が薄くて細い身体が凛の1歳の時とそっくりです。
    りんは破壊はあまりしませんでした。やはり大人しい性格だったようです。
    愛子さん(おばちゃん)が来るよ‼︎と 喜び吠える鉄ちゃん にコーヒーを
    入れるさぶろーさんが 目に浮かびます。

  6. aki&mighty さん のコメント:

    おじいちゃんとの二人の生活は2年もあったのですね。
    悪そうな表情がなんとも可愛くてたまりません。誰にもあるという破壊時期ですが、マイティーはここまでではなかったと思います(忘れているだけかしら?) 鉄子ちゃんは細い体に似合わず体力が有り余っている感じですねー。持って生まれた強さが感じられます。似ているけれどまったく違うのはしっぽだといつも思っていたのだけど、ぴーんとながくて立っている尻尾は小さいころから変わりませんね。愛子おばちゃんは鍵の音に気付いて待ちわびている鉄子ちゃんが可愛くてたまらなかったでしょう(^O^)/

  7. MARU さん のコメント:

    鉄子ちゃん、破壊っぷりが大胆だったんですね。
    かわいい鉄子ちゃんからは、想像がつかないくらいです。
    リッキーも何足もスリッパ噛んでぼろぼろにしました。
    愛子さんが来るのを察知して喜んで吠えてたんですね。
    さぶろーさんも鉄子ちゃんも愛子さんが来るの楽しみにしてたんですね。
    「やべっ」の鉄子ちゃんもかわいいなあ。

  8. yukarin11 さん のコメント:

    愛子さん
    おはようございます。

    破壊力はすごいですね~。
    穴を開けるとかじゃなくて解体(笑)
    怒るよりも「そうきたか~」と思ったりして(笑)

    うちは茶々丸もリアンも大きくなってからの保護犬。
    こういう困った?楽しい?時期を目の当たりにしていないので羨ましいですね。
    (羨ましいのか、ホッとしているのか(笑))

  9. yunたん さん のコメント:

    愛子さん おはようございます。
    鉄ちゃんの破壊力は凄い❗仕方ないけど( =^ω^)
    家のゆうもそうでしたが、特に壁紙を剥がしてました。器用に10cm位全ての壁を剥がしてました。今も後が残っています。
    楽しみに次のお話しを待ってます

  10. こんにちわ。

    鉄子ちゃん、凄いですね~!
    しかし、すごい数のカンカンですね!

    アトムも、久しぶりにやらかしました~(笑)

  11. ぐるりん さん のコメント:

    鉄子ちゃん、ものすごい破壊王だったんですね
    ミカンは鉄子ちゃんに負けず劣らずの女王でしたが、自分のものを破壊することはありませんでした
    (やりたい放題は同じですが)
    さぶろーさんもこんなにてんやわんやだと落ち込んでいる暇がありませんね
    私はミカンがいなくなって、なんというか手持ち無沙汰感がすごくて
    私の生活はミカンの為にあったんだなと、つくづく感じています
    その穴は死ぬほどテニスしてますが今度は体が辛いですww
    (昨日もミカンに向かって「パトラッシュもう僕疲れたよ」とつぶやいてみました)

  12. こなつ さん のコメント:

    鉄子ちゃんは何をやらかしてもあのお目目で見つめられたら
    叱れませんよね。 
    足音を聞いて喜ぶ鉄子ちゃんとコーヒーをいれるサブローさん
    何でもないような日常が後から振り返ってみると
    大切な忘れられない思い出になるんですね。

    何事もなく過ぎ去っていく日々に感謝したいと思いました。

  13. くるママ さん のコメント:

    ベッドの破壊っぷりに爆笑~。
    そしてコーヒーの香りと共に大歓迎の鉄ちゃんの所でホロリ。
    愛子さん、今日もありがとう~。

  14. たっくん母 たっくん母 さん のコメント: たっくん母さんについてもっと知る

    鉄子ちゃんホント悪~いお顔してる。
    まだおチビちゃなのに、凄まじい破壊ぶりだこと。

    思いっきり破壊できて鉄子ちゃんは幸せ♪
    笑いながら写真を撮るさぶろーさんも幸せですね♪

    鍵の音のことは、何かわかります。
    足音とか車の音も聞き分けるみたいですね。

  15. ハリーママ ハリーママ さん のコメント:

    愛子さんは本当に親孝行だったんですね〜。
    さぶろーさん、すっかり愛子さんを当てにしてたんだ!
    鉄ちゃん、相当な破壊魔でしたね。
    アナはクッションとかより、鉄系が好きで、パイプ椅子の脚や
    ゲージのフェンス、冷やすためのアルミ板を齧ってました。
    おかげで、ゲージ錆びてますよ(⌒-⌒; )

  16. ままりん さん のコメント:

    こんにちは。

    鉄子ちゃんの破壊ぶりは見事ですね。
    ベッドが跡形もなくボロボロですね。
    でも可愛いから何をしても許せてしまいますね。

    鍵の音を聞き分けるなんてすごいですね。
    わんちゃんは匂い以外に耳も良いのですね。

  17. もんち もんち さん のコメント: もんちさんについてもっと知る

    鉄ちゃん、破壊女王ピーク時なのね。
    次々破壊されてくね♪

    可愛いベッドもクッションも
    あぁ~っと言う間ですね。

    1枚目のお写真、クッションくわえて
    タフな表情が可愛いですね。

  18. 北海道ラッキーママ さん のコメント:

    鉄ちゃんとじいたん、東久留米に住んでたこと
    あるんですねー。
    うちの実家、東久留米なんですよ‼

  19. ラッキーママ さん のコメント:

    ああ、破壊女王様あっ
    自分のベッドまで壊してしまわれるとはっ

    缶もたくさんありますねー
    ラッキーも1歳頃の破壊力は最強でした^_^

  20. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★けんけんさん
    鉄子、すごかったです。
    また父が甘かったのでやりたい放題で。
    こんなことに・・・
    私、カギの音で鉄子がわかってくれてたのが面白くて
    わざとちゃりちゃり音出してた時もありました!

    ★パピ+ヨンさん
    すごいでしょー
    ほんと楽しそう。
    父は甘やかして
    笑って叱らないのでこんなことに・・・
    ドーム型のもかなりやられていました。
    鉄子も父も私を待ってましたね。
    今それを思うと、なんだかもっと
    いろいろやってあげればよかったなあって思います。
    戻りたいなあ・

    ★ちゃーこさん
    チップ君も破壊魔王だったですか!
    あー綿食べちゃったかもって思いますよね。
    わわわーコードもですか!
    さすが!チップ君ですねー
    ほんといろいろやってくれますよね。
    今では笑い話だけどその時はきっと大変だったんでしょうねー
    父はカンカンを信じていろいろな場所につけてました。
    鉄子はずっとカンカンが嫌いでしたよ。
    でもお利口になったわけではなかったなー
    あああ・・・かわいい!チップ君。
    文句言ってチッコなんて!
    可愛すぎますね。

    ★jimmyさん
    鉄子はこんな大きいベッドも破壊してくれて
    私もそうとうがっかりでした。
    一番最初に買ってやったかわいいベッドだったし。
    ジミーちゃん!
    そのお名前からjimmyさんなのですねー
    そりゃあ、骨ラブですよねー
    鉄子はしたい放題させてしまって
    ここでしつけ失敗しました。
    ジミーちゃん、ぶん投げるの得意だったのねー
    可愛いです。

    ★りりこさん
    そうなんですよ。
    父は鉄子がかわいくて
    こういうことは叱らなかったので
    やりたい放題でした。
    このころはやっと脱毛が治って
    毛が生えそろった時なんですよ。
    凛ちゃんに似てますか!
    凛ちゃんもこんな感じだったのですねー
    父と鉄子は毎日、待っててくれたんだと思うと
    今の私はちょっと感動してしまって。
    もっと父に優しくすればよかったですね。

    ★aki&mighty さん
    そうですねー
    私、3年くらいかなと思ってたけど
    昨日調べたら2年でした。
    よく2年、鉄子が無事だったと思います。
    この悪そうな目とかすごいですよねー
    マイティーちゃんはお利口だったんですねー
    もう、鉄子は凄すぎて・・・
    父が甘やかしたせいもあるけど。
    もともとこんなワンコでしたね。
    尻尾はあまり思ってなかったけど
    小さい時からピーンってまっすぐ立ってますね。
    くるんって巻いてるパピヨンちゃんの
    ほうが多いのかな?
    鉄子と父は毎日待っててくれて
    ほんとに今思うと楽しい日々でしたね。

    ★MARUさん
    鉄子は相当凄かったです。
    父があまやかして叱らないので
    どんどんすごくなっていきました。
    でもまあ、噛まなくなってたので
    いいかなあみたいな。。。
    リッキーちゃんも、スリッパやってたんですね。
    なぜかスリッパってそういう被害にあいやすいのですね。

    ふふ、やべっ!の顔、私も好きなんですよ。

    ★yukarin11 さん
    そうです!
    まさに解体ですね!
    もう!ゆるせん!・・・みたいな感じで
    やってましたね。
    相当激しい鉄子でした。
    でも、おかしくて笑ってた私たちでしたね。
    いろんなものが被害にあってしまって。
    おしっこのにおいが消えないとか・・・
    もうね、大変でしたよ。

    ★yunたんさん
    ゆんちゃんもすごいですねー
    壁はがすって相当器用じゃないとできないでしょうねー
    根気もあったんですね。
    鉄子はほんとにすごかったですよ、
    もうベッドなんて買ってあげないよ!って
    言ってました。
    また鉄子物語書きますね。
    待っててくださいね。

    ★アトムパパさん、
    アトム君、やっちゃってますねー
    あははは、
    そして「ぼくがやりましたけど、何か問題でも?」
    みたいなカメラ目線が笑えますね。
    アトム君のフードが入ってたんですよね?

    鉄子のかんかん、すごいでしょー
    人が来たとき恥ずかしかったですよ。

    ★ぐるりんさん
    ミカンちゃん、すごい!
    自分のものは破壊せずに
    ほかのものだったとは!
    小さい時の写真、かわいいですねー
    細い!
    父はほんとにこの鉄子に振り回されて
    鬱も治ったし、母のいなくなったさみしさも
    忘れていました。
    なのでこんな鉄子でよかったんですね。
    ぐるりんさん、まだまだお辛いと思いますよ。
    大きくあいた穴はなかなかふさがらないですよね。
    私もしばらく腑抜けになりましたよ。
    あ、今も半分腑抜けですけど。
    ブログ書くことで気持ちが救われるんだと思います。
    お互い頑張りましょう。

    ★こなつさん
    父は鉄子かわいさで
    もう叱れなくて、笑ってるだけでした。
    なので鉄子もいい気になって
    やってましたね。
    あのころ、いつも二人で待っててくれてたと思うと
    ほんとにあの日に戻りたいわって思います。

    ほんとにね日々、穏やかに過ごせることは
    ほんとに幸せなことですね。
    今になってわかる私です。

    ★くるママさん
    笑っていただけてうれしいです!
    父もこんな写真撮って
    私に見せて喜んでいましたので。
    そうとうの破壊女王ですよね。

    鉄子がいつも待っててくれて幸せでしたー
    あの日に戻りたい!なんて思いますね。

    ★たっくん母さん
    ふふふ、でしょー
    この顔、すごい睨み効かせてますよね。
    悪い子のお顔です。

    この悪さを笑えてたというのは
    そうですね!確かに幸せでしたね。

    動物は音でいろんなこと覚えて
    賢いですよねー
    鉄子は夏になって窓開けてる時期は
    このワンワンがうるさくて
    近所迷惑で。
    私は両隣さんにお菓子持って行ってました。
    (あ、これ今思い出した)

    ★ハリーママさん
    いえいえー親孝行じゃないけど。
    もうほっとけない情けない父だったもんで。
    「だいじょうぶ」って言ってもいつも
    なにも大丈夫じゃない父でした。
    わーーアナちゃん、すごいですねー
    金属!かじるなんて、最強ワンコですね。

    ★ままりんさん
    私が買ってやったかわいいベッドが
    無残にもばらばらになりました、
    鉄子も「やったぜー」みたいに
    うれしそうでした。
    この写真撮っておいてよかった・・
    面白すぎますよね。
    鉄子はほんとに耳が良かったですねー
    かなり遠くから聞き分けていましたよ。

    ★もんちさん
    このころ、最強鉄子でしたよー
    もう目つきもいたずらっこで。
    父も叱らないので
    やりたいほうだい。

    私が買ってあげたベッドが・・
    もう一個の方はかなり丈夫だったけど
    かじってやぶってました。

    あはは、そうなのです。
    1枚目の写真の顔、下からにらんでて
    そうとうのワルですよね。
    今見るとかわいいけどね。

    ★北海道のラッキーママさん
    そうなんですよ。
    このころはみんな東久留米でした。
    とてもきれいで自然が多く
    暮らすのにも便利な好きなところでしたよ。
    ご実家、そうですかー
    あの東久留米。
    なつかしいです。

    ★ラッキーママさん
    あはは、
    破壊女王だったのですよー
    すごいでしょー
    自分のベッドも父の靴もカバンも
    ボロボロでした。
    ラッキーお嬢様も!!
    そうは思えませんわー

    カンカン、すごいでしょー
    ほんとはもっとあちこちに
    あるのですよ。
    この部屋にご招待したいくらいです。笑えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

写真も投稿してね!