鉄子、さぶろーを泣かせる

「パピヨン鉄子物語 その51」
鉄子、さぶろーを泣かせる

ふふふ、鉄子でっす!
今日は鉄子がじいたんを泣かせちゃった話だよ。

116
(2009.10.15の鉄子)

——————————————–
2009年10月さぶろーが語る母親の思い出

私の母は、「さぶろーが兄弟の中で一番心配」というのが口癖だった。
私が若い頃は酒が過ぎたのでいつもそれを心配していた。

最後は病気になって20年くらい病院生活をして亡くなった。
畳の部分も有る病室で居心地が良かった。
見舞いに行くといつも老眼鏡を掛けて、トルストイとか、シェイクスピアなどの
文庫本を読んでいた。
活字の大きいのを買ってやろうかといっても、
重いから良い、数が多いほうが良いといっていた。
元気なとき、我が家に来ると家中の本を読みつくし、娘たちの学校の国語の教科書まで読んだ。
私の本好きは母親似なのだろう。

それからコーヒーが大好きで、病院の朝6時の湯が沸くのが待ちどおしかったらしい。
コーヒータイムで目覚めを愉しんでいた。

得意だったことにレース編みが有る。
これは元気なときからの趣味で、子供のピアノに合わせて、葡萄の葉と実の
カバーを編んでもらったことがある。それは見事なものだった。

不明045786

(昭和49年ごろ、熊本にて。右はさぶろーです。)

それから、夏休みには私たちの宿題に合わせて、小倉の到津の動物園に連れて行ってくれた。
海にも行った。貝や植物や昆虫図鑑など沢山の本を買ってくれた。

それから、母はよくお嫁さんと喧嘩して家出した。
子供たちの家庭がある下関ではすぐ見つかるので
私たち家族が住む山口市に、逃げてきた。

それで、親父か長男が迎えに来ないと帰らない。
これが、母の少旅行の始まりで、
岡山と熊本への転勤には手伝いに来てくれた。

そして、よく細長いキセルで刻みタバコを小粋に吸っていた。
桔梗という名のタバコでよく買って送ってやったのが懐かしい。

きっと今も天国で「さぶろーが心配だ」と話しているに違いない。
——————————————-
この日記を受けて
鉄子がさぶろーの母親になり、言葉を伝えました。

119

118

この鉄子を見て父さぶろーは、笑いながら涙ぐんだのを

私は!見ました!

そして、次に鉄子はさぶろーの父親にもなります。

—————————————————

2009年10月さぶろーが語る父親の思い出

私の親父は酒飲みであった。私はその血を引いた。
親父は洋酒は飲まず、日本酒オンリーだった。

私の様に、焼酎でも、ウイスキーでもワインでも何でもという酒飲みではない。
日本酒に刺身,鍋というパターンだ。

親父は魚をさばいてうまいおかずを作った。
親父に習って、鰯の刺身、鯖の酢じめ、鯛茶漬け、
カワハギの水炊き白身の魚の吸い物等など私もできる。
下関であるから魚はたいそううまかった。

不明045789

(昭和48年頃、熊本にて)

父親は大きいぐい飲みに熱燗でちょこちょこ3合を毎晩飲んでいた。

しかし、飲みすぎた失敗もあり
一度は、岩敷きの岸壁で、倒れ頭を打ち、1週間位、いびきをかいて寝ていた。
往診に来てもらっていて、ある日目覚めたが、よく無事だったと思う。

また海の傍の事務所に酔っ払った親父を兄と二人で迎えに行ったことがある。

私も娘に言わせると、似たような失敗が沢山あるということだが
もう時効だからあえて書かないでおこう。

その親父が癌で最後は長く入院していた。

我慢強い性格で、「痛み止めを使うと子供たちが見舞いに来たとき寝てしまい話ができないからいやだ」
と痛み止めを拒否。ベッドの棒を握りしめて痛みを耐えていた。

が、下関の兄から電話で「親父の具合が悪い」と東京に連絡があり
急いで帰郷し病院に行くと
危篤というほど具合が悪いようにも無く少し話をして病室を出ようとしたところ、
親父が、「三郎、酒は程ほどにして置けよ。」と言われドキッとした。

その数時間後、長男の家に着くと、追っかけるようにして
兄から「親父が亡くなった」との知らせが来た。

結局「酒飲むな」が私への遺言となった。

しかし、それからも気にしいしい飲み続けた。

そんな私も、去年、心筋梗塞で倒れてから酒もタバコも止めている。

天国の親父へ「酒はやめたよ」

————————————–
この日記を受けて、鉄子は
さぶろーの父親に扮し、
言葉を伝えました。
117

 

不明045804

この時は父、さぶろーは大笑い。

 

何故かというと・・・・

下の失敗作品が父にバカ受け。

「半魚人な鉄」

もちろんボツ写真ですけどね。

私のストッキングで祖父の丸刈りの頭を作って

鉄子にかぶせたら・・・・・こんな変なものになって

あわてて帽子に変えたのでした。

120

でも、鉄子はこういうのをやってるとき

「じーーっと」「じーーとしてねー」という合言葉を言うと

ほんとにじっとしてるのでした。

その後のコスプレ写真もほとんど「じーーっと!」って

掛け言葉を言いながら写真撮ったと思います。

病院でも「じーーっと」というと

おとなしく診察されてて

入院したときは先生も「じーーっと」って鉄子に言っては

治療したと言っていました。

ずっと忘れてたんですが

このへんてこ再現写真見て合言葉を思い出しました。

 

 

115

もう・・・・・おかあさんったらーー

鉄子のあんな変な写真また載せちゃってるんだよ!

鉄子、こんなに可愛いお写真もあるんですのに・・・・・・

 

—–ランキング参加中。よろしくお願いします——-
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: ★鉄子物語 パーマリンク

鉄子、さぶろーを泣かせる への12件のフィードバック

  1. 幸です さん のコメント:

    サブローさんのお父さん、お母さん、涙が出てきますね、素敵な御両親です。
    鉄ちゃんの可愛いことまた涙が出てきますよ、鉄ちゃんに会いたいな❗

  2. キット さん のコメント:

    すごいセンス!脱帽〜!笑いながら...ぼくも泣かされちゃったよ...
    鉄子ちゃんファミリーのお話が大好き。いつも心温まります。

  3. yukarin11 さん のコメント:

    愛子さん
    おはようございます。
    じっくりご両親のことを書けるのもブログのいいところですね。
    思い出して泣いちゃうってわかります。
    サブローさんのお父さんと晩年のサブローさんやっぱり似ていますね。
    じ~っとしている鉄ちゃん おりこうですね~
    うちのリアンも見習って欲しいです(笑)

  4. りりこ さん のコメント:

    ご家族の写真がきちんと残してありブログに書けるなんて
    すごいですね。 さぶろーさんの文章は涙がでてしまいます。
    心配、と言っているお母さんになった鉄ちゃんの目が
    なんとも言えない目ですね。
    じっとするの難しいですね。鉄ちゃん偉いです‼︎

  5. ティンティアママ さん のコメント:

    コスプレって我が家の二人ではあり得ないですよ~
    一度だけ洋服着せてみたことがありましたけど、ティンクもティアラも銅像のように固まって暗い表情でうつむいてました(笑)
    鉄子ちゃん皆さんが喜ぶことを知ってるホントに賢いワンちゃんですね!

  6. たっくん母 たっくん母 さん のコメント: たっくん母さんについてもっと知る

    しみじみ読ませてもらいました。
    さぶろーさんのお母様も小粋な方だったのですね。
    トルストイ、シェークスピアにコーヒー、キセル。

    お父様との最後のやりとりには
    じーんときて、こみ上げるものがありました。

    それにしても鉄子ちゃん面白い事!
    じみじみ心打たれる文章の後に、この鉄子ちゃん♪
    泣き笑いしちゃいます。

  7. ムサシママ さん のコメント:

    なんだかジーンってきて、
    相田みつをさんの「自分の番 ・命のバトン」という詩を思い出しました。

    父と母で二人
    父と母と両親で四人
    そのまた両親で八人
    こうして数えてゆくと

    十代前で、千二十四人
    二十代前では_?

    過去無量の
    いのちのバトンを
    受けついで
    いま、ここに
    自分の番を生きている
    それがあなたのいのちです
    それがわたしのいのちです

    皆んなその時代を一緒懸命生きて
    次の時代に繋いでいることを再認識しました。
    素敵な毎日を過ごしていきたいです。

  8. くるママ さん のコメント:

    愛子さん、こんにちは。
    さぶろーさんのご両親のお話、愛情深くてじーんときました。
    自慢のご両親だったんでしょうね!
    いくつになっても親子の愛情は変わらないですね。

    一番下の鉄ちゃんの写真、等身大くらいかな?
    思わずナデナデしちゃいました^^

  9. パピ+ヨン パピ+ヨン さん のコメント: パピ+ヨンさんについてもっと知る

    本当に素敵なご家族ですね
    親は、いくつになっても子供のことが心配ですよね
    鉄子ちゃん泣かせてくれるなぁ~
    「じーっとして」って魔法の言葉なんだね(^_-)-☆
    凄いナァ 鉄子ちゃん♪

  10. ココ母さん さん のコメント:

    さぶろーさんの本好きは お母様譲りだったんですね。コーヒー好きなところも(^^)
    お父様が 子供たちと話ができなくなるから嫌だと痛み止めを拒否していたお話 、とっても強くて優しい方だったんですね。
    大人になってからも 両親と2ショット写真を撮られているのは 素敵です。

    鉄ちゃ〜ん!
    半魚人なんて 酷いよね〜にゃはは〜笑
    じーーーっと って合言葉を理解してた鉄ちゃんは賢いね(*^^*)

  11. ラッキーママ さん のコメント:

    このコスプレは凄いー(≧∇≦)
    特にお母さまのフェイクファーがぐっときますねー
    さぶろーさんが涙ぐむのもわかりますー
    あいこさん、読書がお好きで文を書くのに長けておられるのはおばあさま譲りなんですねー
    お酒のエピソードも…(≧∇≦)

  12. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★幸さん
    お返事遅くなりました。
    父が大事にしてた写真を前に
    パソコンに取り込んでいたんです。
    それをもとに書いた記事でした。
    鉄子が一生懸命やってくれて
    父はとても喜んでおりました。
    ほんと鉄子えらかったなあー

    ★キットさん
    うふふ。笑っていただけましたか!
    うれしいです。
    なんかへんてこなものになってしまって・・・
    でも、父が喜んでいたので、
    頑張ったかいがありました!
    いつも読んでくださってありがとうございます。

    ★yukarin11
    いくつになっても
    親への思いは同じですね。
    とくに父は両親に大変可愛がられていたようなのです。

    ほんと、父と祖父はそっくり。
    私の妹もこんな顔しています。

    鉄子はほんとによくやってくれたなあって思います。
    今見ても笑えますね。

    ★りりこさん
    父が大事に写真を取っていたので
    それを私がパソコンにスキャンして
    残していました。
    父はこういうふにブログに親のこと書くなんて
    思ってもみなかったでしょうね。
    でも素直にかけてると思います。
    祖母に扮した鉄子、よく雰囲気が出て
    この時のこの表情も偶然ですがいいですね。
    よく頑張ってくれたと思います。

    ★ティンティアママ さん
    鉄子は4歳くらいから体に布を巻いて遊んでいたので
    この7,8歳くらいから
    コスプレも抵抗なくやってくれるようになりました。
    でも、以前はお洋服も大嫌いだったのですよー
    小さい時からこんなことしてたので
    遊びと思ってやってたと思います。
    そしてやると父が喜ぶし
    私には褒められるし。楽しそうでしたねー

    ★たっくん母さん
    この記事は父が一生懸命
    まじめに書いていますね。
    親のことを改めて書く機会もなかったので
    この時、気持ちを正直に書いておりまして
    その様子はなんだか思い出して会話してるようでした。

    祖母は本がほんとに好きでしたね。
    かなりむつかしい本も読んでいました。
    祖父は父さぶろーを最後まで心配してたと
    私も親戚からよく聞かされました。

    あー鉄子の半魚人、笑っていただけたらうれしいです。
    やはり最後は鉄子のこの笑いで
    父のブログは決まりでしたね。

    ★ムサシママさん
    読んでくださってありがとうございます。
    この日記は父が気持ちを正直に書いてます。
    父もそういっていただけたらうれしいと思います。

    命のバトン、確かにそうですね。
    私も今この年齢になって
    そういうことをよく考えます。
    数年前に病気してから
    頻繁に思うようになりました。

    でも、一生懸命今を明るい気持ちで
    生きていきたいと思います。
    素敵な詩をありがとうございます。

    ★くるママさん
    父はほんとにいい加減で
    酒のみでだらしなかったけど
    祖父母はほんとにしっかりした両親でした。
    で、父さぶろーを一番かわいがってたらしいので
    父の思いも深かったようです。
    読んでくださってありがとうございます。

    一番下の鉄子の写真、
    そうです!
    ほとんど等身大の顔です。
    なでなでしてくださってありがとうございます。

    ★パピ+ヨンさん
    祖父母はとても厳しいけど優しい人たちでした。
    私もかわいがってもらったんだー
    父は一番出来が悪かったせいか
    心配かけてるけど可愛がられてた。
    だからこの日記、正直に書いてありますね。
    鉄子の「じーーっと」って呪文みたいなの。
    ほんとによく使てった言葉。
    なつかしいなー

    ★ココ母さん
    祖母の本好きは凄かったです。
    私が小学生で学校から帰ると
    「ちょっとランドセルをおかし」って言って
    中の教科書を出させて
    それを一気に読んでしまうくらい
    活字好きでした。
    父さぶろーも、それに似て本好きでしたよ。

    祖父が最期ガンが進行して出る痛みを
    毎日堪えていた話は
    私も聞き、驚いた覚えがあります。
    ほんと強い人でした。
    この写真は熊本の我が家に
    下関から祖父母が順番に遊びに来た時か
    祖母がお嫁さんと喧嘩してうちに家出してきたときかなー
    懐かしい写真です。

    鉄子の半魚人、ちょっとすごいでしょー
    お利口すぎて・・・私もやりすぎましたー
    でも楽しかったです。

    ★ラッキーママさん
    でしょーーー
    この祖母のコスプレはとても雰囲気が出たと思いました。
    そして
    写真撮ってるうちに鉄子がこんな優しい表情になったので
    それらしいものができたのでした。
    父は涙ぐんだりして・・
    懐かしいこの日です。

    あーそうですねー
    祖母から父へ、父から私へ。
    いろんなものが伝わってるのかなー
    私もレース編みが好きなんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

写真も投稿してね!