夏にクリスマス

「パピヨン鉄子物語 その56」
さぶろーの遺稿・クリスマスの話

今日も用事で時間が足りなくなりましたので
父の遺稿を引っ張り出してきました。

これから鉄子と、父の伝説のクリスマスコスプレのことを
書こうと思っていますので
その前に父のクリスマスの話を載せてみますね。

また、ちょっとカッコつけて書いてますけど
母の思い出にもつながるからであろうと思います。

鉄子は出てこないんですけど・・・

—————————————
(2009.12月の文章で、父亡き後
パソコンから見つけた文章)

「サンタを信じた少女」

わしは長女が生まれ
サンタのこと信じている間は
クリスマスには
枕元に大きい靴下を置いた。

また、サンタに欲しいものは何かなど
手紙を書かせたりしていた。

妻も娘には夢を持ってもらいたくて
一緒にクリスマスは
色々と工夫して
貧しいながらも
キラキラとした想い出を
作ってやりたがった。


たとえその月のわしの小遣いがなくても
娘にはクリスマスケーキと
プレゼントを。

もちろん、わし達も
楽しみながらクリスマスを過ごした。

特に妻はミッション系の女学校を出たので
クリスマスには教会のミサに行く。

わしは、代々の仏教だが
その日だけはステンドグラスの光がさす
教会へ連れ立っていった。

賛美歌を歌う妻はまだ若く、
透き通った声。

その帰りに娘を連れてデパートへ。

その日はわし達は有る計画をしていた。

まだ、保育園に行きはじめたばかりの長女は
サンタを信じていたので、
欲しいものの手紙にままごとの
キッチンセットの絵を描いていた。

その当時、そのおもちゃはぜいたく品で高かった。

わしはタバコを我慢して金をため
デパートで予約していたのだ。

そしてその日、わし達の計画は
デパートにいるアルバイトでおもちゃ売り場を歩いてるサンタに頼み
娘にプレゼントを渡してもらうというものだった。

赤いリボンをかけたおもちゃのキッチンセットを
アルバイトサンタに渡し、「あそこにいるおかっぱの
女の子にわたしてやってくれ。
名前はあいこだから」と頼み込んだ。

その気のよさそうな青年は
少し「メリークリスマス!あいこちゃん!」と
練習をしてから
娘のほうに近づき
話しかけた。

わし達は物陰からそのようすを
わくわくしながら覗く。

案の定、娘は口をポカーンと開け
顔を真っ赤にしてサンタを見つめていた。

そして、渡してくれるだけでよいといったのに
娘がサンタに「開けていい?」と聞いたので
そのままデパートの床にサンタと娘は
座り込んで、赤いリボンを解いて中を開けてしまっていた。

わしはアルバイトサンタに
おもちゃに夢中になってる娘の隙を見て
消えてくれるように目で合図した。

そして娘はわし達を見て
「ねー、サンタさんって本当にいたよ!」と
興奮しておもちゃを見せるのだった。

わしはこの演出をしたのが自慢で
何度も娘にこの思い出話をした。

そのときの驚きを
娘はまだ覚えているという。

遠い遠い昔の
懐かしいクリスマスの思い出。
先立った妻との大事な想い出でもある。

—————————
この話、「もういいよー」って言うくらい、
何度も何度も父に聞かされた話です。

でも、私もこんな純粋な時があったんだなあって
ちょっとうれしくて・・・
お恥ずかしいですが
両親の思いも重なって
大事な思い出の一つとなっています。

私はNaokiがその幼い日の私と同じころに
デパートにいた着ぐるみ着たお兄さんに頼んで
同じことをしてあげたら
・・・・・・・

Naokiはひきつけ起こすくらいの大泣き
「こわいー」って叫んで逃げまくり。
着ぐるみさん、ドン引き・・・

サンタならよかったのかなあ・・・
確かうさぎの着ぐるみだったと思います。

可愛い着ぐるみさんだったのに・・・

229
(にいたんはこわがりなんだよ!)トナカイ鉄子

鉄子と父のクリスマスコスプレのお話し
また書いていきますね。

チョロチョロと小出しですみません。

—–ランキング参加中。よろしくお願いします——-
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: ★鉄子物語 パーマリンク

夏にクリスマス への13件のフィードバック

  1. パピ+ヨン パピ+ヨン さん のコメント: パピ+ヨンさんについてもっと知る

    わぁ このお話しとても良く覚えています♪以前読んだ時~感動しましたょ-
    さぶろーさんとても優しくて、素敵なお父さんだったんだなぁ~って!!
    その場で、サンタさんに聞いてから、開けちゃう愛子さんも可愛いな(^^♪
    Naokiにいたんの、大泣き( ノД`)も、笑えるね~トナカイ鉄子ちゃんの真剣なお顔~可愛いな☆

  2. aki&mighty さん のコメント:

    素敵!本当にすばらしいご両親。このころ日本では特に男性は買い物に付き合ったりしなかったのではと思います。子供の頃スーパーでも男性は家族と一緒に買い物をせずに外で待っていたのを覚えています。女性でも店員さんにお願いするってこと現代よりもなかなか出来なかった時代ではないでしょうか?とても自由な発想と、娘さんへの愛情とに溢れていらっしゃるご両親、素敵です。
    トナカイ鉄子ちゃん、ふんばっておりますね。ぐるぐる巻きで緊張しているのかな。( *´艸`)

  3. yukarin11 さん のコメント:

    愛子さん
    おはようございます。

    すてきなお父様ですね~。
    サプライズってつい最近のことで私たちが子供の頃はあまり見かけませんでした。
    子供が夢を信じることを長くできるのは親の愛情がその分深いのだと思っています。
    優しい愛子さんができた理由が分かりましたよ~。
    トナカイの鉄ちゃん 今年はおばちゃんに夢を届けてください~(笑)

  4. りりこ さん のコメント:

    開けていい? とサンタさんに聞く
    小さい愛子さんが目に浮かびます。
    さぶろーさんは 素敵な思い出を作ってくれた
    優しいお父さんですね。

  5. たっくん母 たっくん母 さん のコメント: たっくん母さんについてもっと知る

    さぶろーさんって、楽しい事が大好きな心優しい方。
    だから愛子さんが夢見る少女に育ったのね。
    素敵な家族です♪

    にいたんは…想像つきます^^
    着ぐるみさんは、隙間から目が見えるので
    小さい子には怖いみたいですね。

  6. 幸です さん のコメント:

    素敵なお話しでした、懐かしいですね。

  7. うだん うだん さん のコメント:

    とっても夢があって遊び心があって素敵なお話ですね~♪
    愛子さんにご両親のDNAを感じます。
    鉄ちゃんのトナカイさん可愛いわぁ♡
    しっかと立って、たのもしいです。
    ちびっこNaokiさんは、でっかいうさぎさんが怖かったのかな?
    げっ、なにこれ、ありえな~い!って(笑)

    余談ですが、朝のTVで”こてつ”っていうワンコが出ていましたね。
    女の子でしたね!

  8. MARU さん のコメント:

    愛子さんこんばんは。
    素敵なご両親だったんですね。
    クリスマスの温かいお話に感動です。
    保育園のころの愛子さんきっとかわいかったんでしょうね。
    うちの息子も母がデパートのサンタ便を頼んでくれて
    学生のアルバイトのサンタさんが自宅までプレゼントを
    もってきてくれたのに大泣きでした。
    トナカイの鉄子ちゃんとっても似合ってかわいいです

  9. ラッキーママ さん のコメント:

    うわあああああ、昭和40年代頃のお話ですよね~
    当時はまだまだ日本中貧しくてクリスマスムードも今ほどじゃなかったと思うのに
    さぶろーさんの演出凄いなぁ!!!!
    あいこさん、幸せですねぇ。
    NAOKIさん、号泣のエピソード・・・笑えます。
    うちの息子も子供の頃スーパーなどに飾ってあるでかいクリスマスツリーが恐かったんだ・・・もー

  10. k-24 さん のコメント:

    こんばんは、はじめまして
    いつも、読ませていただいています。

    お父様の優しさ、おもいやりに、
    胸が熱くなりました。
    その時の光景が、はっきりと見えるようです。
    素晴らしいご両親、クリスマスのように、
    キラキラ光る思い出ですね。
    トナカイ鉄子ちゃん、かわいいです^^

  11. みえ さん のコメント:

    素敵な思い出ですね。
    さぶろーさん、すごいな!
    サンタさんとおもちゃを開けた愛子さんも
    可愛いな~
    にいたんも可愛いですよ。
    ほっこりしました。

  12. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★パピ+ヨンさん
    そうそう、前に遺稿特集で書いたなー
    父はずぼらでだらしくなくって、酒飲みで・・・
    でも、優しいお父さんでした。
    母は厳しく、父は優しい、そんな両親でしたね。
    私ねーこの時の事、よく覚えてるんです。
    サンタさんのひげや服もじっと見てました。
    後にあれは本物でないってわかったけどね。

    Naokiはウルトラマンショーでも
    大泣きでしたー
    はずかしいくらい・・・

    ★aki&mighty さん
    これは我が親ながらちょっとできすぎの
    サプライズプレゼントって思いますねー
    自分の家族の話とは思えないです。
    なのでちょっと恥ずかしいけど
    思い出として載せてみました。

    父がすごかったのはこれだけだったかも・・・
    でも、強烈に覚えています。
    すごくほしかったものだったし。
    クリスマスの曲と一緒に
    記憶の中にずっと残っていますね。

    鉄子、頑張ってるー
    タオルを体に巻いてるのがかわいいでしょー
    あ、もしかしたらじいちゃんの仮装を見て
    こわくて緊張していたかもー

    ★yukarin11 さん
    ほんとはダメダメ親父なのに
    この時はこんな素敵なことしてくれちゃいましたー
    今もずっと覚えています。
    いやいやー私はそんなーーーですよ。
    で、私も息子にやってあげたけど
    大泣きされてしまいました。
    その後、じばらく息子は着ぐるみ恐怖症になってました。
    父がやってくれてこのクリスマスプレゼントは
    私の大事な思い出に。
    鉄子のトナカイの思い出とともに
    心の中であたたかいものとして光ってます。

    トナカイ鉄子!yukarin11 さんちに
    出張させましょうね!

    ★りりこさん
    ダメダメ親父でしたが
    こんな思い出を作ってくれたことに感謝です。
    ほんとにあの父が??って疑問に思ったことも
    ありますが
    母がそうだと言っていたので。間違いないようです。
    私も、その時の事よく覚えているんです。
    よほどうれしかったんだと思いますね。

    ★たっくん母さん
    これは、ほんとにあの父が!ってエピソードなんです。
    でも亡くなった母が父が考えたって言ってたので
    確かなんでしょうねー
    あのおおぼけな父がやったとは
    ずっと思えなかったですけどねー
    私の心に残る大事なクリスマスの思い出になりました。

    息子に同じことしたら・・・
    ほんとに怖かったらしいです。
    そうかー、目が見えるんですね。
    息子はウルトラマンショーでも
    大泣き・・・・
    鉄子に言われちゃうように怖がりなんですねー

    ★幸さん
    ありがとうございます。
    ずっと前に遺稿として
    載せたことありますものねー
    懐かしいですねー

    ★うだんさん
    ほんとにあの父が考えたのーって程
    私にとっては凄いことでしたー
    今もあの時の気持ちもかかってた曲も
    覚えているんですよー
    今いない父なのですが
    やはり感謝しないといけないですねー

    鉄子もこの時頑張りましたよー
    あ、こてつって可愛いなー
    女の子なのですねー

    息子はただ、怖がりなんですよー
    ほんとにすぐに泣いちゃうしー
    びびりなのでしたー

    ★MARUさん
    いやいやー素敵だとは思えない父でしたが
    こんなことをしてくれて
    今も感謝してます。
    幼い日の私はほんとにうれしかったのです。
    今も毎年、クリスマスには思い出しますね。

    あーそうなんですか!!!
    そういうサービスもあるのですねー
    大泣き!
    わかる気がしますー
    トナカイ鉄子、かわいかったですー
    また登場しますからねー

    ★ラッキーママさん
    あーまだ30年代ですわー
    あははは。
    ほんとに昔のお話なのですよー
    なぜ、あのしゃれっ気のない父が
    こんなことを思いついたか
    いまだに不思議ですが。
    私の心にずっと生き続ける思い出になりました。

    息子はウルトラマンショーに行きたいと言って
    連れて行ってんですが
    バルタン成人の登場で大泣き。
    「みんなーーー逃げてー」と泣き喚いて
    すごく恥ずかしかったですー

    ラッキーママさんの息子さん、クリスマスツリー
    デカいのが何かの怪獣とかに見えたのかも!
    かわいいねー

    ★K-24さん
    わーコメントありがとうございます。
    いつも素敵なブログにあこがれていました。
    感激です。

    父はダメ親父でしたが
    優しい人で
    私たちを可愛がってくれました。
    この思い出も私の心に残るものでした。
    今もクリスマスの日には必ず思い出すんですよー

    鉄子、面白くてかわいい子でした。
    また遊びに来てくださったらうれしいです!

  13. ★愛子★ ★愛子★ さん のコメント:

    ★みえさん
    ちょっと綺麗にまとめすぎてるのでーー
    そんなにほめていただくと超申し訳ない。
    でもうれしいです。

    私、その時、座り込んで
    そのセットを見つめていたことや
    かかってた曲も覚えています!
    懐かしい優しい思い出ですねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

写真も投稿してね!