今更ですがあの日のこと

みなさん、いつも鉄子ファミリーを見守ってくださりありがとうございます。
このような、おばかな一家を応援くださり励ましてくださり
ほんとうにほんとうに感謝しています。

今頃になってしまいましたが
先月26日の引越し荷物出しから佐賀に来るまでを
書いておこうと思います。

よろしかったら読んでやってください。

時は戻って10月26日朝。

40

前日25日もがんばって最後の荷造りをしたが
終わらず、午前4時まであれこれとダンボールへ。
でも、完全に終わったわけではなかったけど
引越しは朝8時半から午後2時くらいまでかかるって言われてたので
引越しやさんが来てから
運び出しのそばで、ちょろちょろやればいいかなと
楽観して眠ってしまったのでした。

朝、7時前に朦朧と起きる。
外は台風の大雨。

ざーざー雨が降って
びゅーびゅー風が吹いてる。
やはり鉄子ファミリーのお引越しは
台風の直撃にあってしまった。
さすが日ごろの行いのよい鉄子ファミリーよ!
などと感心していたおばか親子。

鉄子のお散歩、朝ごはん済ませ
リビングのテーブルを分解して
8時になったころ
8時半にくるはずの引越しやさんのトラックが!!
来たーーー

うわーーー!
早いよ。
まだできてないんですけどー

41

ありさんマークの引越しのお兄さんたちが5人。
おとうさんと話し合い数分で
お兄さんたちのすばやい行動がはじまりました。

すごい速さでトラックに荷物が
運ばれていく。

私は鉄子を動揺させないように
引越しの様子を見せないつもりだったのに
そんなこといってられない状態。

鉄子を片手で抱いて
右手で荷物を詰めたり、移動させたり。

鉄子はおりこうに
私にしがみついて静かにしてた。
借りてきた猫状態。
信じられない。

そして前夜、間に合わなかった荷造りも
優しいお兄さんたちがどんどん詰めていってくれる。

下着とか残ってなくてよかった・・・

手伝いに来ると行ってた妹は
台風の雨で遅れてきました。
びしょぬれになって。

引越しのお兄さんたちに聞くと
その日の引越しスケジュールはたてこんでいて
我が家の引越しも3時間以内ですませます!とのこと。
まじで!!のんびりしてられないよ。
わーー大変大変!

42

荷物には色テープで運び先を分けてしるしがつけてあるけど
つけてないものもあるよー
荷物の間を駈けずり回る鉄子ファミリー。
大騒ぎ。

あれ?
昨晩、鉄子がおしっこしてしまった鉄子のベッドがないよ!
あーーーあ、おにいさんが大事そうにありさんマークのダンボールに
つめてくれちゃったみたいだ。
しっこがきっとダンボールの中で発酵しちゃうかも(笑うしかない)
でも、洗えなくてどうしようってものだったから
やっていただいて大正解!

そんなこんなで、すばらしいお兄さんたちの働きで
あっという間に荷物は2台のトラックに積み終わったのでした。

鉄子をダンボールに入れて
お引越し写真とって遊ぼうと思ってた私だったけど
ぜんぜんそんな時間もなく、
魔法のように
家の中は空っぽになったのです。

広いな、何もないとこんなにひろいんだわー

お昼前には
何もない部屋に集合して
無事荷物を出せたことを喜ぶファミリー。

お祝いといって
ビールを買う。
そして昼間から宴会。

まだこのころ体調がすぐれなかった私は
ごろごろと横になって休憩。
妹に来てもらってよかったと思いました。
妹よ、ありがとう。

結局、26日に飛行機に乗るのはあきらめ
27日の朝の飛行機に乗ることになっていました。
なので何もない家にお布団だけ残して寝ることに。
お布団は佐川さんに玄関の外に出し
もって行ってもらう手はずになっていて
その用意も大変でした。

しかし、
鉄子は荷物がなくなっても
家族が全員いるので動揺もなく
マイペースで遊んで
自分のベッドで就寝。

私たちは残ったごみを仕分けして
お隣さんに頼むことや
翌朝の旅立ちの準備。

にいたん、疲労激しくすこし不調。
43

27日朝、結局電車で羽田空港に行くことに決めたため
始発、朝5時8分の電車に乗る。
外はまだ真っ暗。

46
鉄子は数日前の予行演習で
キャリーバッグ(布)も長く入ってられないことが判明していたので
スリングに入れて
入り口の網ですっぽり、
その上からさらに黒いショールかけて
わんことはわからない状態に。

これだと密着だっこ状態なので
鉄子もおとなしくしてました。

ただ、座席に座るとクンクン言い始めるので
私はずっと立ったまま。
昔、にいたんが赤ちゃんのとき
同じだった。
座るとぐずって、立ってゆすると静かにしてたのを
思い出しました。

47
にいたんの荷物は鉄子のものだらけ。
荷物は28日に佐賀に着くので
当座必要な鉄子用の食器、すりばち、すりこぎまで
にいたんのリュックに入ってます。
途中で必要になるかもとキャリーバッグ(布)もにいたんが持つ。

山手線で高田馬場へ、
そしてさらに乗り換え羽田空港を目指す。

鉄子は時々、クンクンいいそうになるのを
おやつを小さく切って、口に持っていって
機嫌をとりながらなんとか。

結局、羽田まで
私は鉄子を抱っこして
一度も座らず運びました。
あのころ体調が悪かった私でしたが
最後の力を振り絞って
がんばりました。

抗がん剤の副作用でぼろぼろの足のつめが
あの日1日の移動で割れてしまい
足に食い込んでました。

でも、佐賀に行くまではなんとかがんばるって思って
必死だったんですよ。
今思うとその必死さが笑えますが。

55
おとうさんは鉄子のキャリーケースや鉄子の着替えなどを持たされる。
それと私の大事な一眼レフカメラとレンズも、持たされる。
荷物に入れて運ばれるのがいやでわがまま言いました。
もうすぐ羽田だとちょっと余裕のおとうさん。

51
そして羽田空港に着くころ夜が明けました。
朝日を電車からながめたのですが
もうすぐ羽田ということですごく感動したのを覚えています。

羽田について、時間がかなりせまっていて
あせってターミナルを間違えそうになった。

で、一度外に出て鉄子におしっこさせて
ヤギミルクを飲ませ、
キャリーケースに入れました。

ちょっと異変を察知して
なかなか入らないので
ささみジャーキーでつって
扉を閉めたのですが
悲痛な泣き声をあげるので
せつなかったです。

でも、なきながら
必死でヤギミルクを飲んでいる鉄子でした。
この日のためにしばらくヤギミルクをあげてなかったので
大好きなヤギミルクにしばらくだまされていました。
48

そしてとうとう、鉄子を預ける時間。
おしっこさせたりで時間かかって本当にぎりぎりに。

鉄子はキャリーの中から
私たちを見てキャンキャン泣いて呼んでいるのです。
「大丈夫だよ、すぐだからね、後でね」と
私もいつもの感じで声をかけて鉄子を預けましたが
胸が痛かったです。
49

厳重に梱包?された鉄子。
50

飛行機の出発時間が迫っていたのに
私のかばんが
荷物検査に引っかかり・・・

「はさみを出してください」といわれて、
そんなもの入れてないと、あせる私。
かばんを引っ掻き回すと・・・あったよ!
もう!!!

鉄子の毛玉を切る先が丸い赤ちゃん用のはさみでした。
いつ入れたのかも覚えてなかったものだ!
あーーー
そんなもので時間がかかって。

荷物検査から
佐賀行きの飛行機のゲートまで走る私たち3人。

私は足がまだ副作用でしびれてるので
走れないのですが
もう、そのときは走りました!
ぜーぜーと心臓が止まりそうでしたよ。

必死こいて
飛行機の座席に座って
もう、すぐに離陸の時間となったのでした。
間に合ってよかった。

そして
飛行機が離陸するときの轟音。
貨物室にいる鉄子の気持ちを考えると
私も生きた心地がせずに
2時間半、鉄子の無事だけを祈り続けました。
どうか何もなく佐賀空港で会えますようにと。

そして!
佐賀空港に着き
私は転がるように荷物受け取り場所へ。

どきどきしながら走りました。

すると!
目の前にわんこが入ったキャリーが2個。

いました!いました!
でも中を見るまで安心できない。
なかでぐったりしてたらどうしよう。
52

鉄子は置物の人形のようにじっと固まって
ぼうっとしていました。
かわいそうなくらい寂しそうでした。

不安だったんだろうな、
しかたないよ、ひとりであんな貨物室にいれられたんだもの。
大きい音でびっくりしただろうと思うと
ほんとうによくがんばったと胸がいっぱいになり
涙が出ちゃいました。

呆然としてる鉄子に「鉄!」と声かけると
やっと気づいて
中で大騒ぎ、
出して出してと
ワンワン言って、喜んでくれました。
53

そして
空港の外で涙の再会!

56

鉄子はまだ呆然としていました。
54

記念すべき鉄子初フライトの日。

佐賀に住む第一目!

27日がその記念日でした。

なによりも鉄子の体に飛行機移動の負担がなく
無事に佐賀に来ることができてよかったと
みなで喜んだ日でした。

そして
佐賀のお義父さん宅に皆で行ったのですが
お義父さんが私たちが来る道の先まで出てくれて
待っていてくれた!その風景がうれしくて忘れられません。
写真を撮らなかったのが残念でたまりません。

東京にいた最後はひどい体調で
寝込むばかりの私でしたが
佐賀に来て
すこしずつ元気になっています。
皆様にはいつもごしんぱいおかけして
本当に申し訳ありません。

また、12月20日は東京のがん研に術後1年6ヶ月の検査のために
上京します。
しばらく手術してくださった主治医のお世話になろうと思っています。

ながながと読んでいただき
ありがとうございました。

愛子

——————————
ランキング参加中です。
応援クリックお願いします。
  ↓

にほんブログ村 犬ブロ
グ パピヨンへ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

今更ですがあの日のこと への19件のフィードバック

  1. ちゃーこ さん のコメント:

    お母様、鉄子ちゃん、そして、お父様、お兄様、本当によくここまで頑張りましたね!
    読んでいて胸が熱くなりました。
    引っ越しという、大きな難関を無事乗り越える事ができて本当に良かったです!
    これからは焦らずのんびりと過ごして少しずつ体調が回復してくれるように願っています。
    20日の病院日に行くのも大変ですが、それまで十分休息してから気をつけて行ってらして下さいね。
    初めての飛行機に無事でいてくれた鉄子ちゃん、泣きながらも頑張ってくれた鉄子ちゃんが愛しくてたまりません。
    これからも応援しています!

  2. aki&mighty aki&mighty さん のコメント: aki&mightyさんについてもっと知る

    お引越しの事がよーく分かりました。鉄子ちゃん中心のお引っ越しでしたね!大事な大事な鉄子ちゃん、これからも佐賀で幸せな毎日を送って下さい。無理をされた愛子様、今後はゆっくり時間が流れる佐賀でゆったりとしてご自愛くださいね。

  3. ままりん さん のコメント:

    おはようございます。

    引越しの日の慌ただしさや妹さんの優しさ、色んな事が分かって、改めてあいこさん御一家の結束の確かさや鉄子ちゃんへの愛情の深さに胸がジーンとなりました。

    これからもずっと応援しています。
    佐賀での生活も楽しみにしてます。
    頑張って下さいませ。

  4. 北海道のラッキーママ さん のコメント:

    お引っ越しの時 やはり色々大変だったんですね。
    鉄ちゃんは お利口なワンコなんですね。
    うちのラッキーは 初めて飛行機に乗った時から
    騒ぎも鳴きもしないワンコで わかってるのかー??
    って感じでした。
    でも やはり到着して再会した時は いつも興奮ぎみに
    なってます。

    愛子さん 東京まで通院するんですね。
    大変でしょうけど お気をつけて。

    *私も 1月にまた東京の実家に帰るため
    ラッキーと共に飛行機に乗ります。

  5. パピ+ヨン パピ+ヨン さん のコメント: パピ+ヨンさんについてもっと知る

    ああ-っ佐賀までの道のり、本当に良く乗り越えてらっしゃったんですね。今さらながらに、荷物出し、台風、早朝移動、大荷物、初フライト、よく乗り越えて・・・感動いたしました。鉄子ちゃんには、荷物持ちさんに2人必要でしたか。やはり4名様ご一緒の移動は正解でしたね。

    あいこさん東京への通院も大変ですね。でも妹さんにもお会いできますものね♪
    佐賀のおなごになった鉄子ちゃんの活躍もこれからも、楽しみ☆にしているよ

  6. あいこさん、体調が万全じゃなくって、それでなくても
    お引っ越しって気疲れするし大変なのに、こ家族で力を合わせて
    鉄ちゃんのことや様々なことを乗り越えてきたんですね!
    なかなかできることではなかったこととお察しします。

    自然がいっぱいの所で、優しいお義父様もいらっしゃって
    鉄ちゃんを取り囲む全ての環境が良かったのでしょうね。
    お元気になられて何よりです(^^)

    これからも、鉄ちゃんの元気で暮らしてる様子を
    どんどん見せてください。
    鉄ちゃん、ずーっと元気でいるンよ~(*^▽^*)

  7. すーさん すーさん さん のコメント:

    ふーーーー!読んでるだけで私まで一緒に走ってるような気分に
    なりましたよ(*_*;
    でも、そんな大変な思いをして移住した佐賀が、とても心休まる
    土地のようで、これからもブログが楽しみです!

  8. りりこ さん のコメント:

    一気に読んで私も息苦しくなりました。鉄ちゃん、飛行機乗る時泣いちゃったんですね。よくがんばりましたね。 愛子さん、体調がすぐれない中無事にお引越しを終えることが出来て良かったですね。 佐賀に着かれてから体調も回復されて 安心しました。

  9. 幸です さん のコメント:

    鉄ちゃんは偉いね~よく頑張りましたね(^O^)
    佐賀は良いところですね~のどかですね♪
    私は山梨なんですよ、田舎に帰りたいこの頃です(^O^)

  10. パックまま パックまま さん のコメント: パックままさんについてもっと知る

    ほんとによくご無事で、頑張られましたね!ドラマチックすぎる引っ越しでしたね。私も読んでいてハラハラしました。苦しい時も寂しい時も,家族で協力し乗り越えられたんですね。
    待っていて下さるおじいさんがおられて心丈夫です〜
    家族って大切ですね(o^^o)

  11. もんち もんち さん のコメント: もんちさんについてもっと知る

    母は偉大ですね!
    体調がかなり辛い時期と重なり
    それでも皆のために頑張った引っ越し。
    それに加え鉄ちゃんを連れての大移動。
    よく頑張りましたね、愛子さん。

    飛行機移動が決定して当日佐賀に着くまで
    の間は頭から鉄ちゃんの事が離れません
    でしたね。ドッキドキでした。
    佐賀到着、鉄ちゃんも元気との文字を見て
    ほんとにホッとして涙が出ましたね。
    考えると今でも泣けてきます。
    ずーっと緊張状態だったみたいです。

    今では佐賀の鉄ちゃんとして元気に過ごして
    くれてるのがすごく嬉しいですね。

    荷物検査でハサミに引っ掛かったのは
    あせりますよね。ハハ。楽しい思い出ですね。

    東京へ病院ですね。
    クリスマス時期だから街が綺麗ですよ。
    病院も綺麗でしょうね!

  12. みえ さん のコメント:

    読んでいて胸がいっぱいになりました。
    あいこさん、おとうさん、にいたん皆さん、大変でしたね。
    今、佐賀で元気でいてくださって嬉しいです!
    あらためて、鉄ちゃん頑張ったねー!!えらかよ~
    おかあさんとの、感激の再会!思いだすだけでうるうるします。
    あいこさんちっていいな~。

  13. ラッキーママ さん のコメント:

    お引越し・・・本当に大変でしたね~お疲れ様でしたっ。
    余計な台風までやってきてホントどうなっちゃうんだろうと思ってました~
    3時間で荷物運びだし・・・早いっ。家は車で5分の仮住まいのアパートに引っ越す際は朝8時から夕方5時くらいまでかかりました~道が狭くて大きなトラックが入れないために3往復しました・・・仮住まいから新築へ戻る時は家具屋さんやら電気屋さんやらもろもろ重なりもっと時間がかかりました・・・引っ越しはホント大変ですよね~特にキッチンまわりがハードでした・・・うちもアリさんでしたがかなり体育会系でびしびしやる感じでしたね~丸一日一緒のメンバーで過ごすので中の上下関係とか伝わってきたりして・・・なかなかハードなきっつい仕事だな~と感心していました・・・
    さて、初フライトの姫様・・・不安で怖くて抵抗もできず固まっていたのでしょうね~抱っこすると安心とか皆がいれば大丈夫とかわんこも赤ちゃんと同じですね~
    佐賀での生活で皆さんが健康でご活躍されますことをお祈りしております。
    また通院で上京されるとのこと、結果がよく懐かしい方々との再会を楽しめると良いですね♪

  14. ニナママ ニナママ さん のコメント: ニナママさんについてもっと知る

    泣けました。
    胸がいっぱいになりました。
    本当に大変だったんだ。
    鉄子ちゃん無事で、今幸せで良かったです。

  15. ねこ さん のコメント:

    愛子さん、お疲れ様です
    体調不良の中、大変なお引越しをされたこと、また鉄ちゃんがさみしさを堪えて頑張って飛行機に乗ってきたこと胸が熱くなりました
    飛行機と知った時、遠く離れた私も鉄ちゃんはあの音に耐えれるのかしらと不安でした。実は私自身も飛行機が大嫌いなので!

    優しい、お父さん、にいたんに、おじいちゃんに囲まれて鉄ちゃんも、愛子さんもますます幸せですね!
    お身体を大事になさって、時々は妹さんにも会えるし、東京の受診を楽しめたらいいですね!

  16. ギョン さん のコメント:

    おつかれさまでした。
    なんだか 大変でしたねっ
    鉄ちゃん、飛行機 がんばりましたぁ!!
    うちも 飛行機に乗せた経験があるので、ママのお気持ち 痛いほど 分かります。
    思い出して、重ねて 読んでしまいました。
    でも これで、今度 飛行機に乗るおともだちに、お空を飛んだ 経験談をお話してあげることが 出来るねっ☆彡
    からだも心も 疲労困憊かな。
    ほんとうに おつかれさまでした。

  17. お引越しの日、大変だったんですね~。

    皆様、ご無事で、良かったですね!
    私も、空港の検査で、小さなハサミで引っかかったことがあります。
    預けると、取りにいくのが面倒なので、破棄してもらいました。

  18. すぬえど すぬえど さん のコメント: すぬえどさんについてもっと知る

    みなさん、お疲れ様でした。

    引っ越しって本当に大変ですね。
    台風直撃からはじまり初フライトまで…。

    早くも一か月経ってしまったんですね。
    佐賀での生活は落ち着きましたか?
    無理をせずお体をお大事にしてください。

  19. 鉄子の父 鉄子の父 さん のコメント: 鉄子の父さんについてもっと知る

    母親が2年前に亡くなり高齢の父が一人暮らしとなってから長男である自分の責任を痛感するようになりました。今回の自分の決断のために多くの人を巻き込むことになりましたが、全面的に協力してくれた家族に感謝しています。

    佐賀で住む家は以前の3分の1ぐらいの広さになりましたが、逆に鉄子や家族との距離感が縮まり結束が固くなったようです。

    皆様、本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

写真も投稿してね!