菩薩さんの絵

鉄がいなくなって

私は、あまり出かけなくなりました。

なので、ブログに載せようって!写真を撮りに行くことが

減っちゃって、フィットネス、じいちゃんのお世話以外は

もう家に引きこもってます。

そのせいか最近は家の中を片付ける時間が多く

色んなもの見ては思い出に浸ったりしてます。

そんなことも書きたいなって思って

最近ブログ再開してみました。
(またいきなり更新止まっても心配しないでくださいねー)

——————————————-

この菩薩さんの絵は

父の物でした。
1026

母が65才の時、自宅で倒れて救急車で病院へ。

もともとの持病が悪化しての最期の入院となりました。

 

病院は隣の駅で

主治医に「あと2週間くらいの命」と母のことを言われ

父は病院に泊まり込むようになりました。

 

疲れた父と私たちが交代する日、

お風呂に入るため、自宅に一度帰った父は

やはりどうしても母のそばにいたくて

また夜になって病院へ戻ってきました。

 

その時、手に持っていたのが

この菩薩さんの絵でした。

 

病院の駅に降り、商店街を歩く父の目に

この絵が飛び込んできたそうです。

思わず個展をやってるらしい画廊に入った父。

絵を買うわけにはいかなかったので

この葉書をもらってきたらしい。

 

もととも実家は臨済宗で

坊主に親友がいて

お寺に近い生活をしながらも

信心深くもなかった父。

 

それが、この絵の菩薩に魅かれて

一心に母の為に祈るようになりました。

 

1012

母は残念ながら主治医の話通り、意識の戻らぬまま、静かに最期を迎え

帰らぬ人となりました。

父はその後は信心深くなり

般若心経を唱えたり、写経したりするようになりました。

 

そして母亡き後、この菩薩さんは

父の家の何故か冷蔵庫に磁石で貼られていました。

料理が好きでキッチンにいるのが多かったからかなと思います。

 

そんな父が亡くなって

遺品の中からこの絵葉書が出てきました。

色褪せ、押しピンの跡もあったけど

私もこの絵に魅かれて

佐賀に持って引越ししました。

 

そして鉄が病気になった2015年。

1011

一度、父の遺品の箱にしまい込んだこの絵を思い出し

鉄の為に出してきました。

 

父の想いもこもっていたはずのこの絵が

鉄を助けてくれるのではないかと

本気で思っていました。

 

鉄の病気は治る事は無かったけれど

獣医さんの言う余命をはるかに超えても

元気でした。

幸せな犬生を送れた鉄でした。

 

今はこの絵を父の写真と並べて飾っています。

 

現在もうこの画廊も存在しないみたいだけど

夜道にぼーっと菩薩さんの絵、そこだけ明るくライトで照らされ

父の目を奪ったその情景を思い出し

あの街に再び行ってみたいと

時々思うのです。

—————————————————–

お盆の時の鉄。

1013

なすびの牛さんに興味津々。

1014

このうれしそうな顔!

おもちゃだと思ってるらしい!

———————————————————————–
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

カテゴリー: 愛子のつぶやき, 鉄子の思い出 | 6件のコメント

エリザベスカラー

前回の扇風機について

YUKARI11 さんのコメントで

「エリザベスをつけてるワンコを想像してしまいました~ブルーだし(笑)」

とありました!

それで

鉄がとってもエリザベスカラーが似合っていたのを思い出し

写真を発掘。

 

2010年7月に乳腺腫瘍(良性)の摘出手術をしたときです。

1017

確かに!

青い、エリザベスカラーをした扇風機さん。

1010

この、ガムテープ、病院で貼ってくれたんですが!

しぶい!!

今見ると笑えますねー

ぜんぜん、おしゃれじゃないところが。

1018

三郎の新盆の時。

何だか変なものがいますけど・・・・

1020

お供え物を狙ってる鉄なんですね。

1019

カラーをまったく嫌がらず。

1021

ご飯もこうやって

平気でガツガツ。

1023

お昼寝だって

このまま、ごろーーーん。

かわいい!

1024

おもちゃ遊びもなんなくこなしていました。

1025

一緒に寝ていた私を起こす時に

エリザベスカラーをうまく使いこなし

私の頭をガンガンと攻撃してくれてました(笑)

1022

これは抜糸の日の朝。

エリザベスカラーに感謝を込めて

かわいく飾りつけして、

このまま、病院に行ったっけ!

病院スタッフさんに「かわいいーーー」って

言ってもらったねー

 

毎晩「やさしい風」を扇風機にセットするとき

鉄子のエリザベスカラーを思い出しそう!

 

———————————————————————–
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: 鉄子の思い出 | 7件のコメント

やさしい風

暑くて暑くて・・・

毎日こんな感じです。

 

ばたん!

ぐたーーーーっ

1005

鉄、これは2011年ころの夏。

行き倒れてる鉄、可愛い!人間みたいだ!

冷房の効いた部屋なので

お腹冷やさないようにって、お洋服着てたね。

なんて贅沢なワンコだったのでしょう!

 

 

さて、最近買ったのですが

「やさしい風メーカー」(扇風機にかぶせるだけのもの)

1010

去年まで夜もクーラーつけっぱなしで寝てたのに

そうしないと寝れなかったのに・・

最近の私、寝るときクーラーつけてると

何故か眠れなくなってしまって。

枕元に凍らせたジェル枕を2,3個持って扇風機の風で

眠るようになりました。

 

でも、微風でも私には風が強く感じて

壁の方に風当てて、直接来ないようにしても

熟睡できなくなって

買ったのがこの変なやつです。

1008

微風が直線の風からふわーーと広がってそよぐ感じ。

えっとーなんて言ったらいいかな、

夕暮れの草原??の自然の風のような。
(ありきたりの表現だなあ)

 

この風が私にはとても体に楽で寝るときだけ使ってます。

しかし、主人は「なんか微風よりも更に弱いなー

おれはだめだなー」と言います。

 
(さらに少し、音がするような感じもあるので
遠くに置いてます)

1009

でも、私にはほんとにやさしい風!なんだー

(左上のバランスボールは筋トレ用、置き場所がなくてこんなことに!)

—————————————

2011年夏

「日本の夏」の鉄

1007

鉄!

今年、2018年の夏はものすごく暑いよ。

1006

鉄の写真また載せたりして、なんだかとても幸せだ。
生きる気力がわいてくるよ。

———————————————————————–
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 愛子のつぶやき, 鉄子の思い出 | 13件のコメント